イラスト制作の基礎知識

ホーム / 初心者向けイラスト制作講座 / イラスト制作の基礎知識

イラスト制作の基礎知識

デジタルイラストとは?

Web上にはたくさんの魅力的な絵で溢れています。そんな絵を見て自分も描いてみたい、なんて思う人も多いかと思います。ですが、イラストを描こうにもまずどれから手をつけたらいいのかわからない人、道に迷ってしまって打開策を求めている人、たくさんいると思います。

当サイト「絵師ノート」はそんな初心者の方のためのサイトです。何も知らないのと、少しでも知識があるのとではスタートラインが違います。このサイトがイラスト上達の鍵になるはずです。

背景を最大限生かした構図を考えてみる

イラストを描く際、背景を描こうと思うことがあるかもしれません。背景を組み合わせるだけで、キャラクターが生き生きしてきます。ですが、構図をキッチリ考えないとキャラと背景が合わないどころか違和感を感じる結果になってしまいます。ここでは背景とキャラを組み合わせる際、どういった構図にすればいいのかを解説しています。

デジタルイラストって何?

デジタルイラストとはPCを使って制作されたイラストの事を指します。紙とペンを使って描くアナログイラストではなく、お絵かきソフト、ペンタブレットなどを使って描きます。デジタルイラストのメリットは、やり直しが利くという所でしょうか。たとえミスをしたとしてもキーだけで元に戻すことができます。

慣れてしまうと紙とペンでイラストを描いている時にも、元に戻すショートカットキーを打つ動作をしてしまうほどです。ちょっと前まではアナログで線画を描いてそれをパソコンに取り込み色を塗っていることの方が多かったようですが、今現在ではデジタルのみでイラスト作成する方が増えています。

デジタルイラストのメリット・デメリット

先ほど述べた通り、デジタルイラストは修正がしやすいのが一番のメリットです。描き直しがすぐにできるので、色がはみ出したり線を引き直したい時など、すばやく修正することができます。

またデジタルイラストは劣化しないのもメリットです。アナログイラストだと紙に描くため、紙が劣化してしまったらイラストもだめになってしまいます。データにしておくことで長期保存が可能になるのです。

またデジタルイラストは、必要道具がアナログに比べて高いのが難点ですが、一度道具を揃えてしまえば、ほとんど道具を買わなくてよくなります。唯一減るものといえば、ペンタブレットの芯ですがよっぽど筆圧が高くない限り、そこまで削れることはありません。

上達するためには知識が必要

デジタルイラストでもアナログイラストでも上達するためには色々な知識が欠かせません。ソフトウェアの使い方、パースの取り方、見栄えする構図、塗り方、配色のコツ等を知っておけば確実にレベルアップでき、あなたのイラストの人気も向上します。基礎知識を高めるためにこのカテゴリの記事を是非ご覧ください。

人気記事

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。