おすすめのクリエイター向けPC

ホーム / クリエイター向けPC / おすすめのクリエイター向けPC / 3DCGや動画編集・アニメ制作にぴったりなハイスペックPC

3DCGや動画編集・アニメ制作にぴったりなハイスペックPC

投稿日: 更新日:

3DCGやアニメーション、動画編集をやってみたい!

イラストを描いていると、ふとアニメを作ってみたくなったり、3DCGやモーショングラフィックスなどを用いた動画を作ってみたくなったりすることってありませんか。オリジナルのアニメやMV制作は遠い昔は夢のまた夢でした。ですがそんな夢もパソコンが進化した現代では、個人が趣味で行えるまでになりました。

ですが、こうした動画の作成ってスペックがある程度あっても快適には行えないのです。動画ソフトを動かすにはかなりの高スペックのパソコンが必要になります。そこで今回は動画制作に向いているパソコンを賢く選ぶ方法について紹介を行いたいと思います。

アニメや3DCG、動画制作向けのパソコンとはどんなパソコン?

パソコン上で動画編集などを行う場合、描画の時にレンタリングと呼ばれる作業が行われています。このレンタリングは処理速度が遅いパソコンだと非常に時間がかかってしまいます。驚くほどカックカクになります。ちなみに私の経験ですが、動画編集を低スペックパソコンで一度行いあまりにもカックカクになったので諦めた思い出があります。

また、専業で動画編集を行っている方は他のソフトを一切入れないパソコンを使って編集を行っているそうです。それほどまでに動画編集は重く、パソコンの性能が必要な作業ということになります。

グラフィックボードは必須

では、動画編集を行うならどんなパソコンが良いのでしょうか。一番重要なパーツは「グラフィックボード」です。パソコンゲームなどの動作に絶対に必要になってくるあのパーツです。このパーツには惜しみなく高スペックなものを選びましょう。GTX10シリーズが価格、性能ともにおすすめです。

メモリは16GB以上

次に大事なのが、内蔵メモリ。通常使うだけだったらどれだけ多く搭載させていても違いにはほとんど気づきません。ですが、動画を作る際には非常に食います。

足りないとパソコンがフリーズすることもあります。メモリはペイントソフトの動作でも重要なので、たくさん入れてあげましょう。最低でも16GB、余裕を持たせたいなら32GB必要です。

ストレージはSSDとHDDの両方搭載がおすすめ

最後にストレージ。HDDやSSDなどと呼ばれるパーツです。動画を作ろうとすると、一つの作品だけでも数GBの容量を必要とすることがあります。どう考えてもたくさん容量がある方が良いです。

ちなみにSSDとHDDは、両方搭載することをおすすめします。SSDはHDDよりも数倍処理が早くなる傾向があり、特にWindowsなどのOSの起動時間の違いにはびっくりするはずです。SSDにパソコンの設定などを保存しておき、HDDに作品データなどを入れておくのがベストです。

高性能なパソコンはどこで購入するべき?

さて、そんな高スペックのパソコンを購入するとしたらどこが良いのかと言えばやはりBTOパソコンでしょう。ものすごくおすすめしている理由は、品質と価格、そして自分でカスタマイズできる自由性が本当に素晴らしいからです。

昔、何もわかっていないころ、家電量販店でよくわからずおすすめされて20万で低スペックのパソコンを購入した思い出がありますが、あれほど落ち込んだことはないです。

そんなBTOパソコンですが、よくセールなどを行っていてさらにお買い得に買い物が出来ます。期間内に購入するとSSD ○○GBプレゼントとかですね。さらにお買い得に買いたいのなら、セールが狙い目ですよ。

動画制作におすすめなパソコン

いくつか3DCGや動画編集に向いているパソコンの性能を紹介してきましたが、わかったようでわからない方のためにこれをそのまま購入すればOK!というパソコンを選んでみました。コスパが良いものを選びましたので、値段的にも性能的にも満足がいくはずです。

ガレリア ZG

CPU Core i7-6700K(4コア/定格4.00GHz/最大4.20GHz)
メモリ 16GB(PC4-17000/デュアルチャネル)
グラフィック GeForce GTX1080(8GB)
ストレージ 256GB SSD + 2TB HDD

ガレリア ZGの価格を見る

ドスパラのゲーミングPCブランドである「ガレリア」から選んでみました。ガレリアのゲーミングPCの売り上げでは堂々の3位で、ハイスペックPCの中では1番売れているパソコンです。

グラフィックボードにはGTX1080を搭載し、メモリは16GB、SSDも256GB搭載しているなど基本を全て押さえているので、購入するならこれ!と言えるマシンです。

NEXTGEAR i850GA6-SP

CPU Core i7-6800K(6コア/定格3.40GHz/最大3.60GHz)
メモリ 32GB(PC4-19200/クアッドチャネル)
グラフィック GeForce GTX1070(8GB)
ストレージ 480GB SSD + 2TB HDD

NEXTGEAR i850GA6-SPの価格を見る

こちらはmouseのゲーミングPCから選んでみました。GTX1070を搭載し、SSDは480GBも搭載しているなど至れり尽くせりのパソコンです。

おすすめの記事

このカテゴリの記事

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。