おすすめのクリエイター向けPC

ホーム / クリエイター向けPC / おすすめのクリエイター向けPC / 32GBや64GB!大容量メモリ搭載のおすすめBTOパソコン

32GBや64GB!大容量メモリ搭載のおすすめBTOパソコン

投稿日: 更新日:


イラストソフトを快適に動かすために何よりも大事なのはメモリの搭載量です。大きなデータを扱う際はメモリを大量に消費します。知らず知らずのうちにメモリ使用量が高くなっていることも日常茶飯事です。使用量が多くなるとソフトの挙動がおかしくなったり、エラーメッセージが出たり、ソフトがフリーズして落ちてしまったりなどが発生する可能性があります。

そのようなことにならないためにもイラストを描くパソコン(クリエイター向けパソコン)を購入する際はメモリの搭載量がなるべく大きいものを選んだ方が良いのです。

ただし、メモリは増設が簡単なパーツでもあるので、後から追加でメモリの量を増やすということも可能です。ですが、メモリ同士に相性があったり、マザーボードの種類によっては搭載できる限界が決められていたりなど下手をすると後から増設しようとして失敗するケースもあります。

自作パソコンについての知識がない方はあまり無理せずに最初から大容量メモリが搭載されているパソコンを選ぶようにしましょう。通常のパソコンショップでは大容量メモリが搭載されたパソコンは置いてないことが多いのですが、ネット上で購入出来るBTOパソコンなら取り扱いをしているところが多いです。

メモリはどのくらいの容量あった方がいいの?

BTOパソコンメーカーが販売しているパソコンメモリの量は4GB、8GBが多いです。続いて16GBが入ってきますが、売れ筋のパソコンを見ていても一番人気なのは8GB搭載モデルですね。取り扱い数が多いのも8GBモデルがダントツです。

ですが、私はイラストを描くのなら最低で16GBは欲しいと思っています。昔メモリ容量の少ないパソコンでイラストを描いていた時なのですが、ついついデータ容量が大きくなることがありほぼ毎回エラーメッセージやソフトのフリーズなどに悩まされてきたからです。

描き方にもよりますが、デジタルお絵かきは意外とメモリ容量を食うんですよね。またメモリが少ないと何かあったときに対処は出来ませんが多い分には何の問題もありません。安心してお絵かきをするためにも最低16GB以上のものを購入することをオススメします。安心してイラストを描きたいのなら32GB以上が良さそうです。

メモリ32GBのおすすめBTOパソコン

メモリが大容量になればなるほど高値になる傾向にありますが、32GB搭載程度であれば比較的入手しやすい価格帯です。搭載されている他のパソコンパーツも軒並みハイスペックなものばかりなのでパソコンでどんな操作をする際でもサクサク間違いなしです。

最新のグラフィックボード搭載モデルを選ぶなら「Monarch XG-E」


GeForceと呼ばれるグラフィックボードはパソコンゲームや3DCGなどを扱う際に絶大な威力を発揮するモデルです。そのGeForceの最新モデルが搭載されたパソコンがこのモデルです。最新CPUやSSD 500GB搭載などその他の部分も充実しているのでゲームもイラストも楽しみたいのならこのモデルがオススメです。

Monarch XG-Eの価格を見る

予算を少し抑えたいのなら20万円台の「Monarch XT-E」


メモリがたくさん搭載されたパソコンが欲しいけど予算を抑えたい、そんな方にオススメなのがこのモデルです。なぜ他のモデルより安いのかというと、グラフィックボードが安めのGTX1060に加えてSSD未登載だからです。

グラフィックボードはGTX1080に比べて半分程度のスコアですが、それでも通常以上の性能を発揮しますし、ストレージも容量はたくさんあるのでたくさんデータの保存は出来ます。

Monarch XT-Eの価格を見る

メモリ64GBのおすすめBTOパソコン

普通であれば32GBくらいあれば十分ですが、プロを目指すのであれば64GBモデルを選ぶ方が良いです。64GBモデルは全体的に超高スペックになっているので、そのまま注文するだけで届いたその日から快適なパソコンライフが送れます。

Quadro搭載!プロのクリエイターを目指すなら「DAIV-DQX710U1」


グラフィックボードにクリエイター向けと言われているQuadroを搭載したモデルです。Quadroは業務用として使われていてより正確な色を出すことが出来るのでプロの方向けのグラフィックボードになります。将来的にプロになりたい方などに!

DAIV-DQX710U1の価格を見る

メモリ搭載量の多いノートパソコン

ノートパソコンは一度作られてしまうと後からパーツの追加などは原則行うことが出来ません。そのため注文するときのスペックが非常に重要になってきます。

ノートパソコンはメモリがたくさん搭載されているタイプは数が少なく、また非常に高値なものが多いです。32GB程度なら20万程度で購入出来ますが、64GBモデルになると40万以上になります。ノートパソコンをメモリ量で選ぶなら32GBがオススメです。

メモリ大容量のノートパソコンを選ぶなら「NEXTGEAR-NOTE i5320PA1」


メモリ32GB搭載、SSD 512GB、グラフィックにGTX1050搭載なのに18万というコスパに優れたノートパソコンです。これくらいのスペックがあれば動作の軽いゲームなら動きますし、イラストソフトもカク付くことはありません。BTOメーカーの中のノートパソコンの中でも最もオススメしたいモデルです。

NEXTGEAR-NOTE i5320PA1の価格を見る

おすすめの記事

このカテゴリの記事

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。