おすすめのクリエイター向けPC

ホーム / クリエイター向けPC / おすすめのクリエイター向けPC / 長く使えて何でもサクサク!おすすめのBTOハイエンドPC

長く使えて何でもサクサク!おすすめのBTOハイエンドPC

投稿日: 更新日:

長ーく使えるパソコンを探してみよう

パソコンはその時代にミドルスペックであったとしても数年たつとさらに性能が上のミドルスペックのパソコンが出てきたり、ソフトやアプリなどの要求スペックが上がったりなど、古いものはあまり使い物にならなくなる傾向があります。そのため大体パソコンの寿命は3年程度と言われています。でもパソコンは10万以上もかかる決して安くない買い物。出来れば長く使いたいですよね。

そこで、思い切ってハイスペック・・・いやハイエンドを選んでみるというのはいかがでしょうか?ハイエンドとなれば動かないソフトはそうありませんし、元々のスペックが高い上に品質も良いので長く使えます。また、ハイスペックのパソコンはそこそこ普及していますが、ハイエンドとなるとなかなか持っている人もいません。

他の人とは一味違う、最高クラスの環境を作って見ませんか。

ハイエンドPCとはどんなパソコンを指すのか

ハイスペックやハイエンドといったパソコンがどの程度のスペックを指すのか知っていますか?なかなかわかりにくいですよね。一般的にハイスペックやハイエンドのパソコンには超高性能なグラフィックボードが搭載されています。なのでそのグラフィックボードの性能の善し悪しでハイスペックやハイエンドを決めるのが分かりやすいです。

今は高性能グラフィックボードがかなり安価で購入出来る時代になりました。おすすめはGeforceのGTX1080、1070です。これらのグラフィックボードを搭載しているパソコンだと良いでしょう。

また、ペイントツールを使う事を考慮するとメモリ量やストレージなども重要です。メモリは出来るだけ多く詰み、ストレージもSSDとHDDが併設されたものを選びましょう。

グラフィックボードを搭載していると3Dゲームがヌルヌル動く

イラストを描いていると、たまに息抜きがしたくなりますよね。パソコンだと様々なゲームが出来るので息抜きにピッタリです。ゲームをパソコンでプレイする際、もしグラフィックボードが性能が低いものを使っていたらどうなると思いますか?

動作はカクカク、グラフィックは最低画質まで落とさなくてはいけなくなり、まともに遊べる代物ではなくなるのです。

私は以前、かなり古いタイプのグラフィックボードを使ってFPSをプレイしていましたが、最低設定にせざるを得ずただただストレスが溜まるだけでした。

もちろん恩恵はゲームだけではありません。3D系統のソフトはもちろんのこと、様々な動作が軽快に動くようになります。パソコンを使っていてストレスを溜めたくない方はやはりハイエンドPCが良いでしょう。

ハイエンドPCを買うならBTOメーカー

近年、ハイエンドPCはどんどん安くなっています。今まで手が届かなかった方でも気軽に買える値段まで落ちてきました。ですが、これはBTOメーカーで購入した場合です。電化製品などを取り扱う店頭だと、いまだにミドルスペックPCがハイスペックPC並の価格で売られているのです。

価格面でも性能面でも、購入するならやはりBTOメーカーが一番です。

おすすめのハイエンドPC

ハイエンドPCは最近では割とたくさん出てきているので、どれを選べば良いのかなかなかわからない方もいるかもしれません。そこでおすすめのハイエンドPCを集めてみました。この中なら内容、保証ともに安心安全なのでぜひ購入を検討してみてください。

ガレリア ZG

CPU Core i7-7700K(4コア/定格4.20GHz)
メモリ 16GB(PC4-19200/デュアルチャネル)
グラフィック GeForce GTX1080 8GB
ストレージ 250GB SSD + 3TB HDD

ガレリア ZGの価格を見る

BTOメーカードスパラから、GTX10シリーズで人気No.1のパソコンです。基本的な構成はもちろんペイントツールだろうが重たいゲームだろうが何だろうとサクサク動きます。SSDが250GBとやや少ないかもしれないので、カスタマイズで増やしてあげるとなお良いです。納期も早めなので、すぐ手元に欲しい方にも便利ですね。

NEXTGEAR i850SA9

CPU Core i7-6800K(6コア/定格3.40GHz)
メモリ 32GB(PC4-19200/デュアルチャネル)
グラフィック GeForce GTX1070 8GB
ストレージ 480GB SSD + 3TB HDD

NEXTGEAR i850SA9の価格を見る

mouseのブランド「G-tunes」から値段もある程度手頃なハイエンドPCを選んできました。特に変更など加える事なく、そのまま注文しても何も問題ないほどの高性能な構成になっています。

MASTERPIECE i1710PA1-SP2

CPU Core i7-6950X EE(10コア/定格3.00GHz)
メモリ 128GB(PC4-19200/クアッドチャネル)
グラフィック GeForce GTX1080 8GB SLI
ストレージ 960GB SSD + 3TB HDD

MASTERPIECE i1710PA1-SP2の価格を見る

絶対に他の人とは違うパソコンが欲しい方や、絶対に重くならない最強のパソコンが欲しい方にはこれです。なんとメモリが驚きの128GB、また搭載されているSSDは960GBと超高スペックになっています。それに伴いお値段も高めになっていますが、最強と呼ぶにふさわしいパソコンでしょう。

おすすめの記事

このカテゴリの記事

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。