燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / Evernoteを360円のプラスプランで利用する裏技

Evernoteを360円のプラスプランで利用する裏技

投稿日: 更新日:

タブレットで描いたイラストをPCと共有したり、スマホで撮影した写真をイラストの資料としてタブレットやPCで表示させたり、ネームや設定資料を管理したり…。漫画やイラストの作業にも大役立ちのEvernoteですが、プレミアムプランは600円とちょっと高額。そんなEvernoteをプラスプラン360円で使う裏技があるのでご紹介します。

消えてしまったプラスプランって一体どんなプラン?

2018年の4月に廃止されてしまったプランで、360円で端末数の制限が無く月間アップロード容量も1GBとプレミアムプランの10GBも使わない人にとってはなかなか程よいプランでした。

それぞれのプランを比較してみましょう。

Evernoteベーシック(無料)の機能

月間アップロード容量が少なく、画像のやり取りが多くなるであろう漫画やイラストの作業で利用するには心細いです。同期できる端末も2台までなので、タブレットとPCとスマホの3台で利用する事はできなくなります。

  • 同期できる端末数…2台
  • 月間アップロード容量…60MB
  • ノートサイズ…25MB

Evernoteプレミアム(600円)の機能

Evernoteの有料プランは表向きこのプレミアムプランとBusinessプラン(1100円)の2つです。Businessプランはノートを会社全体で管理したいユーザー向けなので個人で使うならプレミアムプランになるでしょう。

月間容量が10GBとタップリなので重いイラストファイルをいくつもアップするならこちらのプランがおすすめです。資料写真を大量に保存していろいろな端末から閲覧したいときもノートサイズの大きいこちらプランが良いでしょう。

ただ、白黒の下描き~ペン入れ画像やネーム画像程度を管理、同期したいのであれば少しオーバースペックになるかもしれません。

  • 同期できる端末数…無制限
  • 月間アップロード容量…10GB
  • ノートサイズ…200MB

Evernoteプラス(360円)の機能

かつてプレミアムではオーバースペックに感じる人の受け皿となっていたプランです。同期できる端末数も無制限なので、タブレットとPCとスマホの間でデータを管理できます。

ファイルを同期してパソコンに移したらEvernote上のファイルを消してしまえばノートサイズの上限も問題ありません。

タブレットで下描きやペン入れをしてPCで着色したい人や、タブレットで描いたちょっとしたものをスマホやPCからも開きたい人におすすめです。

  • 同期できる端末数…無制限
  • 月間アップロード容量…1GB
  • ノートサイズ…50MB

プラスプランに変更する裏技

月に10GBもアップロードしない人にとっては、月600円はもったいないですよね。正式にプラスプランに新規登録する事は出来なくなってしまったので、知らずにベーシックにダウングレートしたまま復活できなくなってしまい後悔した人も少なくないのではないでしょうか。ある方法を使えば今でもプラスプランで利用できちゃいますよ。

その1、定期利用の管理画面からプラスプランに変更

まず、一旦プレミアムプランに登録します。

iOSならApp Storeの右上にあるアイコンをタップして「アカウント」画面を開き「定期利用の管理」を選択。有料プランに登録しているアプリが一覧で表示されるのでEvernoteを選びましょう。

すると登録のキャンセルまたは他のプランに変更できる画面に移動します。そのプランの中に、なんとプラスプランが入っているので、選びましょう。これでプラスプランに登録する事ができました。

Androidの場合やプランの一覧に「プラス」プランが表示されない場合は次の方法を試してみてください。

その2、グレード選択画面からプラスプランに変更

まず人型のマークのアイコンをタップしてアカウント管理画面を開きます。メニューの中に「アップグレードのオプションを表示」というのがあるので、選択しましょう。

するとプランの中にプラスプランも表示されます。スワイプして選べばプラスプランに登録完了です。

この方法はもしかしたら今まで有料プランを選んでいてベーシックにダウングレードされた事でエラーが出ている人のみ有効の方法かもしれません。もしプラスプランが表示されなかったらさらに次の方法を試してみてください。

その3、ダウングレード画面からプラスプランに変更

一度プレミアムプランに登録してからダウングレードをすると、ダウングレード画面でプラスプランが表示される、という方法です。

プレミアムプランの状態でアカウント管理画面を開き、「アカウントの概要」から「登録プランの管理」を選びます。そこで「無料」を選択するとベーシックへのダウングレードの確認画面に移動するのですが、画面を下へ下へスクロールしていくと、なんとそこには「プラスにダウングレード」ボタンが。選べばプラスプランに変更完了です。

いつまで継続できるかはわからない

2018年の4月に廃止されてしまったプラスプランですが、これまでプラスプランを使い続けていた人や、この裏技でプラスプランに入った人は利用を続ける事ができます。

プラスプランの継続利用に関しては、公式からは、利用できる具体的な期間は未定であり、「利用できるうちは利用可能」という曖昧な言い方をされています。

いつかは使えなくなってしまうかもしれませんが、人気のプランなので復活してくれると良いですね。

まとめ

実は今でもこっそり登録可能だったEvernoteのプラスプラン。Evernoteの機能をちょこっとだけ使いたいけど、漫画やイラストの作業で画像データもいくつかアップロードしたいときには有難いですよね。いつか正式にプラスプランが復活する事を願います。

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。