燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / ノイズキャンセリングはヘッドホンが◎!無音空間で快適作業

ノイズキャンセリングはヘッドホンが◎!無音空間で快適作業

投稿日: 更新日:

集中して絵や漫画を描きたいのに、雑音が気になってなかなか集中できないときってありますよね。ノイズキャンセリングのついたヘッドホンなら、その場が驚くほど静かな空間に大変身しちゃいますよ。作業用で長時間使うならイヤホンよりヘッドホンがおすすめ!

ノイズキャンセリングの仕組みと効果は?

装着してスイッチを入れると、その瞬間から周りの雑音がピタッと静かになるノイズキャンセリング。

マイクから拾った雑音と逆の音波(逆位相)を出す事で雑音を低減するという仕組みです。「逆の音波」と聞くとモスキート音のようなものがずっと小さく鳴っているのでは?と不安になりますが、実際はそういった不快な音は一切聞こえません。

気になる雑音、例えばエアコンやヒーターの音、通り過ぎる乗り物の音、誰かが立てる物音は全くと言っていいほど聞こえなくなります。音楽をかければその効果はさらに高まり、まわりの喋り声や工事の音も殆ど気にならなくなります。

最近近所で工事がはじまって気になるという人や、夜に作業したいけど家族のイビキがうるさいという人、カフェで作業してみたいけど騒音が嫌という人にも、とってもおすすめですよ。

作業用に使うならイヤホンよりヘッドホン

イヤホンかヘッドホンか、好みが分かれるところですが、絵や漫画の作業用に使うためにノイズキャンセリング機能付きのものを買うなら断然ヘッドホンがおすすめです。

ノイズキャンセリングはつねに逆の音波を出し続けているため、イヤホンタイプだと鼓膜との距離が近くなりすぎて耳が疲れやすくなってしまいます。

「ノイズキャンセリングは疲れる」と言う人はイヤホンを使っている場合が多いです。もちろん体質もあるのでイヤホンでも気にならない人もいますし、ヘッドホンでも疲れてしまう人もいるでしょうが、それでもヘッドホンの方が圧倒的に疲れ辛いです。

電車や飛行機の中などの短時間の使用ならイヤホンでも良いのですが、絵や漫画の作業で長時間快適に作業したいなら疲れ辛いヘッドホンがおすすめです。

ノイズキャンセリング効果の高いヘッドホンの注意点

雑音を消してとても静かな空間に連れて行ってくれる魔法のようなノイズキャンセリング。その効果が高ければ高いほど作業も快適になりますが、注意点もあります。

ノイズキャンセリング効果の高いヘッドホンは、その効果の高さゆえに外で使用する時は注意が必要です。歩きながらつけると近くに迫っている人や車に気付けずぶつかってしまう可能性が高いですし、落し物をして声をかけられても気付けないかもしれません。

実際に私も、椅子に座って作業をしているときにノイズキャンセリング機能付きのヘッドホンを使っていると、声をかけられても気付けない事が多々ありました。それくらい周りの音が聞こえ辛くなってしまうので、安全な場所で使用するようにしましょう。

おすすめノイズキャンセリングヘッドホン3選

ノイズキャンセリング付きのヘッドホンはたくさんありますが、中でもとくにノイズキャンセリングの効果の高いヘッドホンを選りすぐりました。

SONY 「WH-1000XM3」

ノイズキャンセリングのレベルはトップクラス。雑音、騒音が殆ど聞こえなくなるとても優秀なヘッドホンです。どれくらい音をカットするかも細かく調整ができるので場面によって設定を使い分ける事もできます。もちろん音の良さもトップクラス!

最高クラスのノイズキャンセリング機能を求めるなら「WH-1000XM3」を選べば間違いありません。

WH-1000XM3の詳細を見る

Bose 「QuietComfort 35 wireless headphones II」

つけ心地がとっても軽い!長時間つけていても耳が全く痛くなりません。ノイズキャンセリングの効果も「WH-1000XM3」には多少劣りますがそれでも超ハイレベル。音の良さも言わずもがな、重低音が魅力的に響きます。

高いノイズキャンセリング機能だけでなく、耳の痛くならないヘッドホンを求めるなら「QuietComfort 35 wireless headphones II」が断然おすすめです。

QuietComfort 35の詳細を見る

Skullcandy 「Venue」

コスパの良さナンバー1ならコチラ。2万円前後で購入できるヘッドホンの中で1番雑音をカットしてくれます。ノイズキャンセリング効果の高いヘッドホンはハイエンドクラスばかりなので、この価格帯でこれだけ雑音をカットしてくれるのは有難いですね。

ハイエンドクラスは手が出し辛いけれど、ノイズキャンセリングの効果の高さも妥協したくないのなら「Venue」はとってもおすすめですよ。

Venueの詳細を見る

まとめ

絵や漫画の作業用に使うとなると、ノイズキャンセリングの高価の高さはもちろん、長時間耳が痛くならず快適に使えるか?も重要なポイントです。

安物買いの銭失いになるよりは思い切って良いものを選びたいところ。Amazonnのタイムセールやフリマアプリを利用するのも手です。是非ノイズキャンセリングヘッドホンで無音空間を手に入れて、快適に作業しちゃいましょう。

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。