燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / はじめてのポートフォリオ!絵を描く仕事に繋がる作り方とは

はじめてのポートフォリオ!絵を描く仕事に繋がる作り方とは

投稿日: 更新日:

イラストや漫画の仕事をするために企業に応募するにはポートフォリオが必要らしい。ポートフォリオって何?どうやって作ったら仕事に繋がるの?はじめての人のために採用されやすくなるポートフォリオの作り方を6つのポイントに絞って解説します。

ポートフォリオって何?

ポートフォリオとは、自分のこれまでの実績や力量がわかる作品をまとめた作品集です。

自分がどういうタイプのクリエイターでどういう仕事や実積を残してきたのか?という自己PRにもなり、イラストや漫画関係の就活においては履歴書のような役目を果たします。

クリエイターとしての第一印象はここで決まるので、ポートフォリオの出来次第で仕事への繋がりやすさも大きく左右されます。

では、どういったポートフォリオを作れば絵を描く仕事に繋がりやすくなるのでしょうか?

おすすめのポートフォリオの媒体はデジタル?アナログ?

結論から言うと、これからの時代におすすめなのはデジタルです。

企業もクリエイターもネット上で仕事のやり取りをする事が多くなり、紙媒体ではなくデータでのやり取りが増えました。

ネット上でクリエイターを募集したりコンペを開催する企業も今は非常に多いですし、ポートフォリオをネットで公開すれば仕事の依頼がくる事もあります。デジタルの方がアナログよりも勝負できる回数が増えるわけです。

さらに、企業側はアナログ作品よりもデジタル作品を得意とする人の方を求める所が増えてきました。修正が簡単なので企業側も安心するようです。

アナログ派の人も、これを機にデジタルを取り入れると仕事の幅が増えるのでおすすめですよ。

仕事に繋がるポートフォリオのポイント6つ

漫画や絵を描く仕事で採用されやすくなるためにはどういった点に気を付ければ良いのでしょうか。

採用担当者がポートフォリオのどのような点をチェックしているか?6つのポイントに絞って解説します。

作品のクオリティ

どれくらいのレベルのものを作れるのか?人物デッサンや背景パースの上手い下手だけでなく、表現力や配色の上手さ、ツールを使いこなせているか?などあらゆる面から判断されます。自分の得意分野をアピールできる作品を選びましょう。

どんなテイストが描けるか

企画にあったテイストが描けるかどうかは大切なチェックポイントです。得意なものを中心に、描けるテイストを幅広く載せると良いでしょう。応募先が求めているテイストを理解して、それに応えられる事を作品でPRしましょう。

課題やテーマと向き合って作品を作れるか

仕事として描くからには「与えられた課題やテーマと向き合って作品を作れるか?」は重要です。作品と一緒に「どういう依頼の作品か?」「それに対しどう考えて描いたか?」軽い説明を添えると良いですよ。

使用できるツールとスキル

どのツールを使っているのか?ちゃんと使いこなせているか?もチェックされます。使用ツールや保存形式が限定されている仕事の場合は、きちんと対応できるかどうかも見られます。

こだわりや仕事への姿勢

どんなところにこだわって作品を作る人なのか?どういう姿勢で仕事に取り組む人なのか?というのも採用の重要なポイントだったりします。くどくなりすぎない程度にアピールしましょう。

ポートフォリオ全体の見やすさ

イラスト関係のお仕事はデザインセンスも重要ですからポートフォリオのデザインも意外と見られます。全体が見やすく構成されているか?だけでなく、使っているフォントや配色など全体の雰囲気も見られたりするので細部まで気を抜かないようにしましょう。

ポートフォリオを作成してみよう

はじめてポートフォリオを作成するならウェブのサービスを利用するのがおすすめです。企業とのマッチング機能がついているサイトもあるので、右も左もわからない状態で1からスタートするのに最適です。

ポートフォリオのウェブサービスを通して、ポートフォリオを用意→応募→採用されてお仕事→ポートフォリオに追加、という一連の流れを体験すれば感覚が掴めてきます。

感覚が掴めて来たら、オリジナルのポートフォリオ作成に挑戦してどんどん自分を売り込みましょう。

まとめ

今回は仕事に繋がりやすくなるポートフォリオの作り方を6つのポイントで解説しました。

ポイントを意識して、この人と一緒に仕事がしてみたい!と思わせるようなポートフォリオを作りましょう。きっと未来に繋がっていきますよ。

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。