燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / デッサンに疲れたら「なぞり絵」の本で気分転換!テクニックも上達!

デッサンに疲れたら「なぞり絵」の本で気分転換!テクニックも上達!

投稿日: 更新日:

大人のぬりえが大人気ですが、なぞり絵もなかなか熱いです。今回ご紹介する本は鉛筆でなぞるだけで写実的な絵がかんたんに描ける本。セラピー効果はもちろん、濃淡のつけ方も丁寧に説明されているからテクニックも磨けます。

犬、猫、動物の赤ちゃん…描きながらほっこりできるなぞり絵

見てるだけで胸がキュンとするこちらのシリーズ。鉛筆で丁寧にふわふわの毛並みを表現していくと不思議とほっこりとした気持ちになっていきます。鉛筆のテクニックも載っているので、初心者さんはもちろんのこと、デジタルイラストがメインでアナログは久しく描いてないな、なんて人にとっても、新たな発見のある一冊になること請け合いです。

猫や動物の赤ちゃんも可愛いですが、戌年ということで犬の本をおすすめします。柴犬、トイプードル、ミニチュアダックスなどなど、とてもさまざまな犬種が載っているのできっと好みのワンちゃんに出会えるはず。どのワンちゃんもとても表情豊かで、鉛筆を走らせながらとても幸せな気持ちになれますよ。

鉛筆だけでなく、色鉛筆やカラーペンで彩色するのも楽しいですね。実験的にいろいろな塗りかたを試してみるのも素敵です。

えんぴつで簡単!かわいい!犬なぞり絵

さらに踏み込んだテクニックを学ぶ!本格風景のなぞり絵

なぞりながらガッツリと勉強したいならこちら。色鉛筆の濃淡だけで背景を描くと、白と黒の2色でいろいろな質感を描き分けたり、ほどよく黒を入れてメリハリある画面にするための勉強にもなります。白黒原稿のときにとても役立ちますよ。

本に絵を描き込むと中綴じ部分がもりあがっているので、利き手と反対のページを描くときにとても描きづらくなってしまいますが、こちらの本はなぞり絵のページが一枚一枚切り離せるようになっているので集中して描けます。水彩などで彩色するときに他のページに水分がしみ込んでヨレヨレになってしまう心配もありません。自信作ができたら額縁に入れて飾っておくこともできますよ。

パースがわからなくて背景に苦手意識のある人は、まずはこの本でいろいろな背景をなぞって、木の質感、水の質感、石段の質感などなど。いろいろな質感の出し方を勉強してみると楽しくなりますよ。パースを先に考えてしまうとどうしても退屈な作業になってしまいますが、質感を出してみたり表情を出してみたり、背景を描く事への楽しさが先に来ればパースの難しさも乗り越えられます。

野村重存「なぞり描き」スケッチ練習帳

デッサンやパースの勉強に疲れたら、なぞり絵で気分転換すると、表現の楽しさを思い出させてくれますよ。

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。