燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / 本格的なアニメ作成が出来る3つのソフト

本格的なアニメ作成が出来る3つのソフト

投稿日: 更新日:

イラストを作るソフトウェアは昔から数多く存在しましたが、アニメーション作成ソフトはそう多くありませんでした。

しかし、近年ではアニメーション作成ソフトも少しづつ登場しています。今回は本格的なアニメ作成向けのソフトウェアを紹介したいと思います。

CLIP STUDIO PAINT EX

まずは人気ソフト「CLIP STUDIO PAINT」の紹介です。こちらのソフトウェアはイラストを制作する際に使用している方も多いのではないでしょうか?

人気のCLIP STUDIO PAINTですが、実は上位バージョンのEXでは本格的なアニメーションの作成が可能です。(PROでも可能ですが24フレームまでとごく短いもののみになってしまいます)
p

強みとしてはそのユーザー数の多さから手に入る情報が多く、ちょっとした疑問なら調べればすぐに解決できるという点でしょう。

本格的なアニメ作り向けなので少しとっつきづらいですが、マニュアルや説明しているサイトも数多くあることからすぐに扱えるようになると思います。

こちらのソフトウェアは有料となっており(期限付きの体験版も有ります)価格は23,000円(税込み)となっています。

CLIP STUDIO PAINT EX

Krita

こちらも有名なイラスト作成ソフトである「Krita」 実はこちらのソフトもアニメーション作成機能がついています。

Kritaは多機能なイラスト作成ソフトなのですがバージョン3.0のリリースの際にアニメーション作成機能が追加されました。

アニメ作成機能が付いているソフトというだけでかなり珍しいのですが、なんとKritaは無料のソフトウェアなのです。驚きですね。

アニメ作成ソフトとしての特徴は音声ファイルを読み込みアニメーションと同時に再生できる機能を持つことが挙げられます。

このソフトに関してはアニメ機能を抜きにしてもとにかく無料であることが信じられない高機能ぶりなので是非ダウンロードしていただきたいです。

Krita

OpenToonz

続いて「OpenToonz」の紹介です。こちらはなんとあの「スタジオジブリ」の協力を得て作られたソフトウェアです。

こちらのソフトウェアはドワンゴが提供しており、商用非商用どちらでも無料で使用することが可能です。

特徴としては充実したスキャン関連機能やタイムシート型インターフェース、ノードツリーを使用したインターフェースでエフェクトの合成が簡単にできることなどです。

難点としてはOpenToonzの使い方などを説明しているサイトがまだ少なく、情報を集めるのが難しい点が挙げられます。

しかし、無料でありながら高機能なソフトウェアなので一度使用して見る価値は十分あるでしょう。

OpenToonz

本格的なアニメ作成となると、どのソフトを扱うにしてもそれなりの時間を必要とします。

一度覚えてしまったら他のソフトへの乗り換えは難しくなりますから、しっかりと自分に合うものを選びましょう。

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。