燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / イラストの仕上げ方法に悩んだらアクション機能を使ってみよう

イラストの仕上げ方法に悩んだらアクション機能を使ってみよう

投稿日: 更新日:

Photoshopは写真補正ソフトですが、イラストを描く際の補助機能として使えるものが数多くあります。その中の「アクション」という機能がイラストの仕上げ段階での補助にかなり便利だったので紹介しようと思います。

そもそもPhotoshopのアクション機能とはPhotoshopでの一連の動作を記憶させて必要な時にボタン一つで同じ動きが出来るようになる、という機能です。よく使う動作をアクションで記憶させておけば手間も省けますし作業の効率化に繋がるというわけですね。

このアクション機能、自分で動作を登録したりする以外でも他の方のアクションファイルを読み込んで使うといったことも出来ます。つまり自分ではどうしても上手く出来ない加工を他の方が公開してくれているアクションで代用することも出来るというわけです。

ただし大体無料で公開されているのは写真を補正する目的で作られたアクションが多いのでイラスト用ではありません。使えるものとそうでないものでハッキリと分かれているので自分で使ってみて使えるものを選別しておいた方が良いです。私が使ってみて使えそうだと思ったアクションをいくつかご紹介します。


>>Free Pastel Colors Actions


>>Fairy Phtoshop Action


>>Earthy Tones Photoshop Action


>>Norwegian Midnigh

写真イメージのように画像を修正してくれるアクションです。これ以外でもたくさんあるので気になった方は探してみてはいかがでしょうか?中にはこういった仕上げ以外で使うものもありますよ。

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。