燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / HDMI切替機でパソコン・ゲームなどを1台のディスプレイで共有しよう

HDMI切替機でパソコン・ゲームなどを1台のディスプレイで共有しよう

投稿日: 更新日:

パソコンも使うけれど据え置き型のゲーム機で遊んだり、DVDやBlu-rayを見る方にとってディスプレイの切り替えって結構面倒ですよね。ディスプレイが一つしかない方はケーブルをいちいちつけ直したりするのも結構な労力を使いますし、そもそもケーブルがごちゃごちゃになってどれがどれだかわからなくなる!なんてことありませんか?

そんな方におすすめなのが「HDMIセレクター」という外部機器です。

HDMIセレクターとは

どういうものかと一言で言うと、HDMI端子を増やす道具だと想像してください。使い方は簡単、入力側へゲーム機やパソコンなどを接続し、出力側にディスプレイを繋ぐだけです。

ボタンを押すだけで機器の切り替えが出来るのも便利なポイント。接続機器からの給電のみで動作するので電源を確保する必要もありません。手の平サイズで電源アダプタが必要ではない分場所を取らないのも嬉しいですね。

おすすめのHDMIセレクター

DN-10721

HDMIセレクターでおすすめなのが上海問屋の「DN-10721 (HDMI1.4 1080p 3入力1出力切替器)」です。

DN-10721 (HDMI1.4 1080p 3入力1出力切替器)

800円程度と驚きの安さを誇っています。実際に使ってみましたが画像の劣化や遅延、音ズレなどは体感では感じません。

ただし、この製品のメイン機能でもある自動切り替え機能なのですが、使える条件がかなり厳しいのがデメリットです。自動切り替え機能は入力ポートから電力を受け取った時にそのポートを選択して起動しているようですが、以降はいずれかのポートから電力を受け続ける限り働きません。つまり切り替え対象の内の一つでも常時HDMIに電力を送り続けているとこの機能は使えないようです。

ですが手動でももちろん使えますし、この安さでこの性能はかなりのお得です。

他にも使いやすいHDMI切替機があります

ちなみに、切り替え機能をメインで使いたいのであれば、同じ上海問屋の「DN-68091 (双方向HDMIミニスイッチ2ポート)」が良いです。

他にも離れた所から手元のリモコンで切り替えられる「DN-11539 (HDMI1.4b 1080p対応 PIP機能搭載 4入力1出力 HDMI切替器)」なんかもおすすめです。この商品はワイプ画面を呼び出せたり、接続出来る機器も4つと多かったりします。

HDMIセレクター一覧

ちなみにどの商品も製品保証がついているので初期不良に対応してもらえるのも嬉しいですね。結構安いので一度試してみるのも良いかもしれません。

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。