燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / Macで使えるお絵かきソフト5選

Macで使えるお絵かきソフト5選

なかにはWindowsではなく、Macを使いたいと言う方がいるかもしれません。確かにプロのイラストレーターの中にはマカーの方が少なからずいます。また、もともとMacを使っていて使い慣れているなどの理由で選ぶ方もいるでしょう。

そんな方のためにMacでのお絵かきのメリットデメリットと使えるイラストソフトを探してみました。これからMacに乗り換えようという方なんかはぜひ参考にしてみてください。

まず、Macのメリットとして使い心地が良いというのがあります。Windowsでは再現出来ないような滑らかな使い心地のため、圧倒的に使いやすいという意見が多いのです。

これは、芸術系の学校でもイラストを描くためのソフトとしてMacの導入が多いことからも窺えます。作業の速度が圧倒的にスピーディなのです。

また、入っているソフトが有用なのが多い上に比較的動作が軽いものが多いので、ペイントソフト起動時に動作がもったりすることもありません。

逆に、MacのデメリットとしてWindowsよりも圧倒的にソフトが少ないことが挙げられます。たとえば、ペイントソフトといえばSAIが有名ですが、Macでは使うことができません。基本的にはPhotoshopやIllustrator、クリスタなどの有料ソフトで描くことになります。

また、イラスト以外になってしまいますが、パsソコンゲームなどもMac対応でないことが多く、そういったもので遊べないことが多いです。どちらかと言うとクリエイター向けですね。

本来余裕があれば、WindowsとMacの両方使いが良いなどと言われていますが、どちらもかなり価格が高いので両方使うことはなかなか難しいかもしれません。

さて、そんなMacですが使えるイラストソフトは限られてきます。ほとんどは有料ですが、ごくまれにフリーソフトもあるので、それらをまとめて紹介したいと思います。

Photoshop(フォトショップ)


言わずと知れたお絵かき用ソフト。元々は写真編集ソフトでしたが、今はどちらかというとペイントソフトとしての知名度の方が高いかもしれません。機能性は抜群ですが、あまり初心者向けではないです。

Illustrator(イラストレーター)

Photoshopが点でイラストを描くのに対してIllustratorは線でイラストを描きます。文字なども簡単にアウトライン化できるのでかなり便利です。同人の入稿などにもこの形式で入稿しなければいけないものがあります。どちらかというと萌え絵をこれで描くことはあまりなく、マスコットキャラクターなど均一の線で描くタイプのイラストで使われることが多いです。

CLIP STUDIO(クリップスタジオ)

通称クリスタ。線がやたら綺麗に引けるソフトです。多彩な機能で、特にマンガを描く際の機能がかなり便利。クリエイターが作った素材なども売られているので、上手く描けないものなどそれらで代用することもできます。どれが良いのか悩んだらこれを選ぶと良いかも。

FireAlpaca(ファイアアルパカ)

フリーのイラストソフトの中でも珍しくMac対応。動作がかなり軽く、ちょっと古めのパソコンやメモリ量が心配なパソコンでもサクサク動きます。フリーソフトの中でもかなり使い心地が良いので一度お試しあれ。

GIMP(ギンプ)

フリーイラストソフトの中でも一番有名なソフトがこれ。Photoshopの代用が出来るような機能がそろっています。実はMacの他にLinaxでも動くみたいです。

【無料】お絵かきペイントソフトまとめ【有料】

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。