燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / WindowsとMACの違いでよくある勘違い

WindowsとMACの違いでよくある勘違い

投稿日: 更新日:

パソコンのOSには、一番シェア率の高いWindows、熱狂的なファンも多いMac、拡張性に優れるLinuxの3種類から基本的に選ぶことになります。Linuxは無料ながらも専門的知識が必要になってくるので、ただパソコンを使いたいという方には向いていません。そのためWindowsかMacの2種類から選ぶことになると思います。

私は長らくWindowsを使用していますが、使い始めの頃は絶対にWindowsの方が良い!と思っていました。理由は完全にMacに対する誤解、間違った情報を信じてしまっていたからです。片方のOSばかりを使っているともう片方のOSについての間違った情報を信じてしまうんですよね。今回はOSについての正しい情報について解説していきます。

Macでは右クリックが出来ない?

これは私も昔Macを触った際に勘違いしたのですが、実際はWindowsと同様、Macでも右クリック判定があります。
もちろん右クリックメニューもあります。Macのマウスは見た目がシンプルにというこだわりがあるそうなので、マウスにも一見ボタンが1つしか存在しないような外観になっています。でも実際は操作できるところが多く、それがApple製品の魅力でもあるわけです。
右クリックが出来ないから使いにくい!という偏見を持っている方、それは間違いなのです。

Windowsの方がデザイン系の作業に向いている?

昔はMacの方がデザイン系の作業に向いていたけれど、今ではWindowsの方が諸々の面で勝っていると勘違いしている人もいますが、実はこれも違います。MacはWindowsよりもカラーマネジメントシステム面で圧倒的に優れているので、あらゆる装置で入出力される色を劣化させることなく変換してくれます。
一方でWindowsは操作性やソフトの多さ、手軽さといった点では勝っているものの、カラーマネジメントシステムはどうしてもMacに劣ってしまいます。なので、絶対にWindowsの方が勝っているというわけではないのです。

MacだとWindowsのソフトが使えない?

厳密に言えば、MacとWindowsはOSが異なるので使えません。ですが、Macには複数のOSをインストールすることが可能なので、これを利用してWindowsを搭載させることが可能で、結果的に言えば「MacでもWindowsのソフトが使える」ということになります。この機能は「Boot Camp」と呼ばれており、Apple公式でサポートされている機能でもあります。

Macの方がWindowsより速い?

昔はMacの方が起動速度でも読み書き込み速度でも圧倒的に早かったですが、SSDの登場により変わってきました。
SSDが普及した今現在、起動速度や書き込み速度でそこまで差はなくなってきています。一昔前ではもの凄く高額だったSSDも、今では値段が落ち着き販売されているモデルのほとんどに搭載されるようになってきています。

私はどちらも使っていましたが、良くPCゲームで遊ぶのでわざわざ使い分けるのが面倒だったのでWindows一択になりました。正直言ってどちらを選ぶかは性能に差があまりないので、好みや使いやすさの問題だと思います。

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。