燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / 一体持っておくと便利なデッサン人形、デッサンフィギュア

一体持っておくと便利なデッサン人形、デッサンフィギュア

難しいポーズを描く際、初心者の方がよくやるミスとして何も資料を見ずに想像だけで描いてしまう、というのがあります。わからない部分をわからないまま描くと、後から見ると関節が明らかに変な方向に曲がっていたり、おかしなポーズになったりします。どうなってるのか少しでもわからないと感じたら、検索で調べるなり鏡の前で自分でポーズを取ってみるなりしてリアリティを追求しましょう。

キャラクターの難しいポーズを描く時にはデッサン人形が便利?



イラストを描いている時どうなってるのかわからなくなったら、鏡の前で自分でポーズを取ってみて確認するのが一番手っ取り早く確認出来る方法です。ですが、ずっと鏡ばかり見ながら描くことって出来ませんよね。そこで役に立つのがデッサン人形という類のものです。デッサン人形には関節が付いていて自分の取らせたいポーズを作ることができます。

このデッサン人形、安いものでは100円均一などにも売っているのですが、安価なものだと関節の数が少なく自由にポーズを取らせることができないのです。関節が多くて可動域が広いデッサン人形を探そうとするとものすごく高価になってしまいます。

そこでおすすめなのが、関節のついたフィギュアです。figmaと呼ばれている形態のものが関節が付いていて可動域が広いのでお勧めです。特にデッサン用に作成されている「figma archetype」は関節数が多く使いやすいのでおすすめです。

フリーソフトのデジタルデッサン人形を使う

実はデッサン人形にはデジタルでも使えるのです。しかもフリーソフトなので無料で試せます。いくつかデジタルデッサン人形はありますが、有名所だと「ポーズスタジオ」や「デザインドール」などがあります。


ただしこれらのソフトは一通り使い方を覚えないと自由自在にキャラを動かせないので注意が必要です。

デジタルデッサン人形もぜひ試してみて下さい。

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。