クリエイター向けPCレビュー

ホーム / クリエイター向けPC / クリエイター向けPCレビュー / ドスパラ raytrektab DG-D08IWP Siro 評価・レビュー

ドスパラ raytrektab DG-D08IWP Siro 評価・レビュー

投稿日: 更新日:

raytrektab DG-D08IWPの新しいバージョンである「raytrektab DG-D08IWP Siro」が発売されました。raytrektab DG-D08IWPはドスパラが販売しているお絵かき用Windowsタブレットで、発売当初にお絵描きクラスタで大きな話題になりました。

raytrektab DG-D08IWP Siroはタブレット本体の色が黒から白に変わっただけではありません。実際に使ってみて、いくつかの違いがあることに気付いたので比較しつつレビューしていきます。

raytrektab DG-D08IWPについては以下のレビュー記事をご覧ください。

ドスパラ raytrektab DG-D08IWP 評価・レビュー

raytrektab DG-D08IWP Siroの付属品

raytrektab DG-D08IWP Siroにはタブレット本体以外にいくつかの付属品があります。

  • HDMI変換アダプタ
  • 充電用プラグ
  • 充電用USBケーブル
  • 筆圧感知ペン
  • 替え用ペン先

筆圧感知ペンは4096階調もの繊細さを持っています。反応が非常に良いので思い通りの線を引くことができます。ペン先は標準芯に加えて、フェルト芯とエラストマー芯も付いています。それぞれ描き心地が異なるので好きなものに交換しましょう。

raytrektab DG-D08IWP Siroの価格はこちら

raytrektab DG-D08IWP Siroのインターフェイス

raytrektab DG-D08IWP Siroの右側にはSDカードスロット、音量調整ボタン、電源ボタンがあります。



上部にはヘッドホン出力、mini-HDMI出力、電源用端子、スピーカーがあります。またWEBカメラも備わっています。

LANケーブルを接続するための端子はありません。つまり自宅で使うなら無線LAN接続が必須となります。外で使うならポケットWiFiを用意したり、スマホでテザリングをしたりすることでインターネット接続ができます。

raytrektab DG-D08IWP Siroの使用感

起動してみました。最初はWindows10のタブレットモードです。普段のPCとは違うUIです。もちろん通常のデスクトップに切り替えることもできます。この画像では縦で使っていますが、スマホと同じように傾ければ横モードになります。

raytrektab DG-D08IWP通常版と比較するとWindowsの物理ボタンがなくなっています。タブレットのスペックは一緒です。



クリップスタジオをインストールしてみました。最初のインストールと起動にはそこそこ時間がかかりました。その後はスムーズに動作していました。クリスタはタブレットでも使いやすいですね。raytrektab DG-D08IWPとの相性抜群だと感じました。



筆圧感知ペンを使って落書きしてみたところ、驚くほど素晴らしい描き心地です。ペンをかなり素早く動かしても、きちんと認識してくれて線が途切れることなく快適です。

raytrektab DG-D08IWPは素早く動かしたら、やや遅れて線が付いてくるような印象だったので、もしかしたらraytrektab DG-D08IWP Siroで何かが改善されたのかもしれません。だからお絵かき用タブレットとして使うならraytrektab DG-D08IWP Siroのほうがおすすめです。性能は同じなのになんだか不思議です。



ちなみにストレージは合計64GBです。そこにWindows10がいんすとーるされていて、残りの空き容量は約37GBです。タブレットとしては標準的な容量でしょうか。少なくともお絵かき用タブレットなら特に問題のないでしょう。クラウドストレージ等を活用すれば大丈夫です。

あと気付いたのは軽さです。私は電子書籍の読書用にiPad airを持っています。しかし寝転びながら使うとすぐに腕が疲れてしまうのです。raytrektab DG-D08IWP SiroはiPad airよりも軽く、読書用にも最適です。持ち運びやすさも優れています。こういうWindowsタブレットをひとつ持っておくと何かと便利ですよ。

raytrektab DG-D08IWP Siroの価格はこちら

タグ:ドスパラ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。