イラスト制作環境

ホーム / 初心者向けイラスト制作講座 / イラスト制作環境 / お絵描きに超便利!おすすめの左手デバイスと使い方

お絵描きに超便利!おすすめの左手デバイスと使い方

投稿日: 更新日:

アナログで絵を描くのと比べて修正などが楽になるデジタルでのお絵かきですが、完成まで意外と時間がかかりますよね。人によっては完成まで1週間近くかかる人もいると思います。そうなってくると少しでも作成時間を短くしたいですよね。

そこでオススメするのが左手デバイスの導入です。

左手デバイスとは

デジタルイラストを描く際には、ツールの切り替えや画面の拡大縮小などを頻繁に行わなくてはいけません。これが結構やっかいで、わざわざ横のツールバーまでペンを運んだりすると非常に面倒です。

この面倒くさい手順を省略するために、大抵の人はショートカットキーを用いています。ショートカットキーとは、キーボードの特定のキーを押すことで、特定のツール切り替えを行ってくれる機能のことです。

例えば「CtrlとSを同時押し」で上書き保存が出来たり、「CtrlとZを同時押し」で一つ前の工程に戻ったりなどが出来る機能です。基本的にデジタルイラストを描く際はこの機能を使うわけですが、簡単なショートカットキーならまだしも、複雑なキーになると覚えるのも大変ですし、キー入力も大変になります。どうしてもキーボードではムリが出てくることが多いのです。

この問題を簡単に解決してくれるのが左手(補助入力)デバイスです。左手デバイスといえば、パソコンでオンラインのネットゲームをプレイする際などで使っている方もいるのではないでしょうか。

ゲームでは右手でマウスを使ってゲームを操作し、左手で補助入力デバイスを使用してスキルなどを使っていることが多いと思います。これをお絵かきにも応用して使うことが出来るのです。

通常キーボードで行うキー操作を左手デバイスに登録しておけば、片手でワンクリックで使うことが出来るので、作業効率が格段に上がります。

左手デバイスの使い方

左手デバイスのボタンの割り当てはパソコン上から行います。下図のように自分の好きな位置に好きなキー設定を配置することが出来るのが特徴です。「Ctrl+S」などといった複数組み合わせのキー設定も簡単に行えます。

左手デバイスの選び方

左手デバイスにも色々なものがあります。例えば、ボタンの数が多い物やホイール状の物、コントローラー状のものからテンキーまで様々です。それぞれのデバイスのメリットとデメリットを考えながら見ていきましょう。

キーボード

言わずと知れたキーボードです。一番身近なお絵かきデバイスです。

キーボードのメリット

初期費用が0です。パソコンを持っていれば絶対に持ってますからね。またペイントソフトごとでショートカットキーが変わってきて複雑になったりしますが、その複雑な操作もキーの組み合わせでカバーできるのが強みです。

キーボードのデメリット

  • キーの組み合わせを覚えるのが大変
  • 指を非常に頻繁に動かさなければいけないので腕や指が疲れやすい

ゲーミングパッド

PCゲームのために作られたのがゲーミングパッドですが、このゲーミングパッドが左手デバイスとして非常に便利です。片手でキーを押せるだけでなく、ホイールまでついています。

ゲーミングパッドのメリット

  • 自分の好きな位置に好きなキーを配置出来る
  • 手の位置が固定されるので手に負担がかからず入力が早い

ゲーミングパッドのデメリット

  • 基本的に右利き用しかなく、左利き用が少ない
  • 他の左手デバイスと比べて高価

テンキー

キーボードにもテンキーがついているものがありますが、これはUSBで外付けするタイプのものです。計算するために使うのではなく、キーにショートカットを割り当てて使います。

テンキーのメリット

  • サイズが小さいので置き場所に困らない
  • 割と安価で購入出来る
  • 右利きでも左利きでも使える

テンキーのデメリット

  • ホイールがない
  • 若干無理をしないとキーに指が届かないことがある

ゲームコントローラー

ゲームのコントローラーもお絵かき用の左手デバイスとして使うことができます。

ゲームコントローラーのメリット

  • 好きな位置に置けるため、腕への負担が少ない
  • 直感的に操作が可能

ゲームコントローラーのデメリット

  • キーが少ない

個人的に左手デバイスを選ぶのならゲーミングパッド一択です。ただゲーミングパッドは他のデバイスよりも価格が高くなってしまうため、自分のお財布と相談しながらという感じになるとは思います。

どのデバイスにもメリット・デメリットはあるので、色々試しつつ自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

オススメの左手デバイス

Razer製品のゲーミングパッド


ピカピカ光るのが特徴的なゲーミングパッドです。Razer製品は手にフィットするので腕が疲れにくいのが特徴です。操作性に関しては問題ありません。ネックなのが価格ですが、安価なものを探せば5000円から入手出来ます。

Razer Tartarusの詳細はこちら

Griffin Technology NA16029 PowerMate


面白い形をしていますが、これも左手デバイスです。ボタンが少ないのが難点ですが、価格も比較的安価で小さいので場所も取りません。

Griffin Technology NA16029 PowerMateの詳細はこちら

おすすめの記事