燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / イラスト向きのおすすめスキャナー

イラスト向きのおすすめスキャナー

イラストを描く時や、何か資料を取り込む時に何かと役に立つのがスキャナです。スキャナには複合機タイプや文字を読み取るのに特化したもの、速度を第一に考えられて作られたもの、小型化したタイプなど様々あります。最近は「スキャナ機能がついたプリンタ」である複合機が大半を占めています。プリンタもついているので、複合機タイプを購入しようとしている方も多いのではないでしょうか?

ですが、この複合機タイプだとスキャナ機能はただのおまけ程度なので精度が非常に悪くなってしまいます。写真やイラストの色味を忠実に再現するどころか、滑らかにスキャンすることすら出来ません。複合機タイプのスキャナはイラストには全く向いていないのです。

やはりイラストに向いているのはスキャナーに特化した専用機です。とはいってもスキャナ専用機にもたくさん種類があるためイラスト向きのスキャナをピックアップしておすすめしていきます。

フラットヘッドスキャナー

よく一般的にイメージするスキャナがこれですね。コピー機と同じようにガラス板の上に原稿をセットして下から光を照射してスキャンするタイプです。このタイプのスキャナは多少厚みがあってもスキャン出来るのが特徴です。

このタイプのスキャナはCCD方式とCIS方式という2種類にさらに分かれます。イラストに向いているのはCCD方式です。CCD方式は本体が大きく場所を取ってしまい価格も高いですが、その分高画質でスキャン出来るようになっています。

EPSON A4フラットベッドスキャナー GT-X830 6,400dpi CCDセンサー A4対応

フラットヘッドスキャナーの中でも一押しのスキャナがこれです。もしホコリが入ってもネジ2本で簡単に内部が開くのでお掃除も楽々。ちなみにGT-X980のものもありますが、お値段が2倍ほどになってしまうのでこちらを選ばせていただきました。こちらでも画質も性能も問題ありませんよ!

EPSON A4フラットベッドスキャナー

シートフィードスキャナー

高速でスキャンできるタイプのスキャナです。大量の原稿を読み込む際に非常に力を発揮します。また、一度に両面スキャン出来るタイプもあります。そこまで大きくないので場所を取らないのも高ポイントです。画質はフラットヘッドスキャナーと同等くらいで高画質です。

このスキャナの欠点は本などの厚みのあるものがスキャンできないことくらいでしょうか。アニメーション制作などでは大量の原稿を読み込んだりするのでこのスキャナが大活躍します。

富士通 FUJITSU ScanSnap iX500 (A4/両面/Wi-Fi対応) FI-IX500A

シートフィードスキャナーのなかでシェア率ナンバーワンを誇っています。無線対応のスキャナー、サイズも小さいので置き場所に困りません。読み込み速度も早く、ストレスなくスキャンできるようになっています。

FUJITSU ScanSnap iX500

ハンドスキャナー

どこでも使えるのが便利な手持ちスキャナ。最近家電量販店でよく見るようになりました。まだまだ画質などの精度は悪いですが、これからに期待がかかります。

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。