おすすめのクリエイター向けPC

ホーム / クリエイター向けPC / おすすめのクリエイター向けPC / スマホとパソコンの中間!?おすすめのお絵かき用タブレット

スマホとパソコンの中間!?おすすめのお絵かき用タブレット

投稿日: 更新日:

最近の流行?タブレットを見てみよう

最近は町中でiPadなどのタブレットを操作している人が増えてきました。そもそもタブレットって操作画面が大きなスマートフォンだと思っていませんか?実は全然違うんです。この記事ではお絵かきにも便利なタブレットに関する情報とおすすめのタブレットを紹介させていただきます。

タブレットって何?

「iPad」や「Nexus(ネクサス)」などのタブレットとは、キーボードがなく画面をタッチして操作するコンピュータ端末のことを指します。

指でタッチ操作をするため大きめのスマートフォンと思っている方もいますが、携帯端末には必ずある音声通話機能はタブレットには基本的に搭載されていません。つまりキーボードのないノートパソコンというイメージの方が適切ですね。

アプリを入れればOfficeソフトの閲覧や編集も可能ですし、お絵かきアプリだってあるので出先でささっとラフを描いたりすることも出来ます。機種にもよりますが、ノートパソコンよりも薄くて軽く、持ち運びに便利でバッテリーも比較的長持ちするのが特長です。持ち運びにかなり便利ということですね。

また、タブレットとノートパソコンの両方の良いところを取ったようなハイブリッドタイプも存在します。「Surface」に代表されるツーインワンパソコンと呼ばれるタイプのタブレットPCです。

もの凄く薄いノートパソコンのようですが、液晶部分はタブレットなのでタッチ操作ができたり、タブレット部分とキーボード部分が分離出来るので持ち運びをする際はキーボードを切り離したりなどが可能になっています。また、こういったハイブリッドタイプのタブレットPCは、OSにWindowsが入っているものもあるので扱いやすいのもメリットです。

タブレット用のお絵かきソフトも最近は充実してきていて、またデータをクラウドで管理できるのでタブレット内の容量を気にしなくてもよくなったのも嬉しいですね。

タブレットのデメリットとは?

では逆にタブレットのデメリットは何があるでしょうか?

タブレットPCはパソコンとスマホの中間の位置づけと言ったところなので、色々と器用に出来る反面、スペック不足の関係でパソコンのような高機能な動作は不可能ですし、スマホのようにズボンのポケットに入るくらいの大きさでもありません。器用貧乏といった感じですね。

ハードウェアのキーボードがないと不便と言う方もいますが、別途Bluetoothキーボードなどを利用すればキーボードをタブレットで使うことは出来ます。

また、USBポートがないのが地味に痛いです。大抵のデバイスはUSBポートがないと動作しませんから、使えないパソコンデバイスがあるのもデメリットです。

お絵かき用タブレットの選び方

タブレットの選び方は、OSと画面サイズ(解像度)が第一になってきます。OSにはWindows10とAndroidの2種類があり、どちらかを選ぶのですが、イラストを頻繁に描くのなら出来ればWindows10の方が良いです。ブラウジングなど軽い動作をメインに行うのであればAndroidで問題ありませんが。

画面サイズに関しても、イラストを描くのならなるべく大きいものをおすすめしたいですが、持ち運ぶことを優先するのであれば小さいものが良いですね。タブレットの標準サイズは7.0~8.0インチですが、このサイズくらいだと手でタッチして操作するのに不便でないくらいの大きさです。あまり大きいものだとタッチ操作がしにくいという難点もあるので注意しましょう。

その次に性能を確認するのですが、タブレットの場合だと性能を見分けるのがなかなか難しいと思います。大まかに分けてCPUとメインメモリ、ストレージ容量があります。一番に確認するのはストレージ容量です。タブレットは大きさの都合上、あまり容量を確保できないので大きなデータを保存しにくいのです。

また、一度購入してしまうと追加でストレージを増やすことは出来ません。そのため大量のデータを保存しておきたいのなら最初から容量の大きいタブレットを選んでおく必要があります。

他の2点に関しては正直タブレットだとあまり気にすることはありません。あまりにも型落ち商品だと画面がカク付くかもしれませんが、今流通しているほとんどがそこまでカク付かないタイプになってきました(一部例外はありますが)。

なのでタブレットを選ぶなら OS > 解像度 > ストレージ容量 の順に決めていきましょう。

おすすめのお絵かき用タブレット

Surface Pro 4


資金に余裕があれば「Surface」一択です!Microsoft公式が出しているタブレットPCで安心度や使い心地も段違いです。ですが、Surfaceは10万以上、20万以上のもあるほど非常に高価なのであまり手が出せる代物ではありません。

Surface Pro 4の詳細はこちら

さらに安価で購入出来て、なおかつお絵かきもサクサク出来るスペックのタブレットを選んでみます。

MT-WN1001-Pro


キーボード付属のmouseのタブレットPCです。ツーインワンパソコンなので、OSはWindows10搭載でUSBポートも一つ付いています。ベッドに横になってブラウジングをしたり、タッチペンを買ってきてお絵かきを楽しんだりと価格とのコスパがかなり良い一台です。また、Webカメラやメモリーカードスロットなんかも標準で搭載されています。

MT-WN1001-Proの詳細はこちら

Diginnos DG-D10IW3S

BTO大手のドスパラで一番売れているタブレットがこれです。価格が驚きの2万円台。キーボードは別売りになってしまいますが、キーボードはいらないから安く買いたい人やタブレットを初めて購入してみようと思っている方にはぴったりです。お絵かきソフトも問題なく動きます。

Diginnos DG-D10IW3Sの詳細はこちら

タブレットにはiPadなどのApple製品もありますが、iPhoneなどの操作に慣れていないと使いにくく感じます。逆に言えば慣れていればiPadの方が使いやすいと感じます。ただし、Surfaceと同様に価格が高くなってしまうので初心者向けではありません。

おすすめの記事

このカテゴリの記事

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。