おすすめのクリエイター向けPC

ホーム / クリエイター向けPC / おすすめのクリエイター向けPC / 写真編集・RAW現像に最適なおすすめBTOパソコン

写真編集・RAW現像に最適なおすすめBTOパソコン

投稿日: 更新日:

一眼レフで撮影した写真をJPGではなくRAWで保存すると、劣化していないデータを扱えるようなり、自由自在な写真編集をできるようになります。このような作業をRAW現像を呼びます。

圧縮・劣化していない画像ですから当然データ量は大きくなります。そう、RAW現像を快適に実行するためにはハイスペックなパソコンが必要になるのです。

写真編集・RAW現像におすすめのスペック

ではどんなスペックならRAW現像をサクサクこなせるのでしょうか。スペックが足りないとRAWデータの読み込みや保存に時間がかかり、ブラシツールのカーソルがもっさりと遅れて、本当にイライラするのでパーツの選び方はとても重要です。

CPU

CPUは高性能であればあるほどすべての作業が快適になりますが、あまりに高級なCPUだとコスパが悪くなります。ちょうどいいのは6コア・12スレッド以上、動作周波数が最大4.0GHz以上のCPUです。

今だとCore i7-8700、Core i7-8700Kが該当します。Core i5だとスレッド数が足りずにちょっと遅くなるのであまりおすすめしません。プロだと8コア・12スレッド以上のCPUを使うことがあり、Core i7-7820Xが該当します。

メモリ

メモリは8GB、16GB、32GBの三択です。RAWデータを複数読み込ませると、どんどんメモリ容量を食いつぶします。だから私はあなたがアマチュアでも16GBをおすすめします。基本的には16GBでいいでしょう。

一方でプロになると32GB以上使うのが普通です。本格的にRAW現像をするならメモリ32GBにしておいて、それでも重いを感じたら64GBに増設すればいいと思います。

グラフィックボード

RAW現像はグラフィックボードも大切です。Photoshopでエフェクトやフィルターをかけると多少時間がかかります。グラフィックボードを搭載することにより短縮できます。

また色調にも違いが出ます。アマチュアならGeForce、プロならQuadroがおすすめです。GeForce GTX1050Ti、GeForce GTX1060、Quadro P2000のどれかから選びましょう。これらより高額なグラフィックボードは必要ありません。

ストレージ

意外と大切なのがストレージです。写真のデータをたくさん保存するためには大容量のHDDが必要です。しかし速さを考えるならSSDです。SSDのほうが数倍も高速で、Photoshopの起動や動作、RAWの読み込み等あらゆる部分に大きな影響を与えます。

そこでSSD + HDDの組み合わせをおすすめします。500GB SSD + 2~3TB HDDにすれば速度と容量のバランスを取れます。安さだけに目が行って、HDDだけのBTOパソコンを買うのだけは絶対に駄目です。本気で後悔しますよ。

写真編集・RAW現像におすすめのBTOパソコン

RAW現像用PCのパーツがある程度決まりました。BTOパソコンにはRAW現像用モデルなんてものがあり、プロも使っていることがあるくらいです。だからRAW現像モデルから選ぶと失敗しません。

アマチュア向け「raytrek-V XH」


raytrek-V XHの価格を見る

ドスパラにはRAW現像向けBTOパソコンが豊富に揃っていて、アマチュア向けからプロ向けまであります。なかでもアマチュアにおすすめなのがこのデスクトップです。格安ながらもCore i7、メモリ16GB、GTX1050Ti搭載で、初めてRAW現像にチャレンジするのに最適なPCです。

ハイアマチュア向け「DAIV-DQZ530E1-M2SH2」


DAIV-DQZ530E1-M2SH2の価格を見る

もう一歩踏み込んで、ガチでRAW現像に取り組むならやはりQuadro搭載PCがおすすめです。Quadroのほうが正確で綺麗な色合いになりますから、特に写真を印刷する人は絶対にQuadroを選ぶべきです。mouseのDAIVシリーズはプロも使っていて信頼性抜群です。

プロ向け「raytrek LC-X P2」


raytrek LC-X P2の価格を見る

あなたが写真のプロならハイスペックPCを使いましょう。作業時間や写真の仕上がりに大きな影響を及ぼします。このPCは「RAW現像を極める」と銘打たれたデスクトップで、確かにCPUは8コア、メモリは32GB、グラボはQuadro P2000を完璧なスペックです。

おすすめの記事

このカテゴリの記事

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。