おすすめのクリエイター向けPC

ホーム / クリエイター向けPC / おすすめのクリエイター向けPC / 安い!Radeon搭載のおすすめBTOパソコン

安い!Radeon搭載のおすすめBTOパソコン

投稿日: 更新日:


BTOパソコンメーカーはほぼ必ずゲーミングPCブランドを持っていますが、そのゲーミングPCに使われているグラフィックボードのほとんどがGeForceブランドのものが搭載されています。そのためゲーミングPC・・・ハイスペックPCのグラフィックボードはGeForceというイメージが固定化しているのは無理がありません。

実はGeForceと同じくらい人気のあるグラフィックボードのブランド「Radeon」があります。ですがBTOメーカーのゲームPCブランドでこのグラフィックボードが使われているのはごく少数しかありません。

Radeonのグラフィックボードの特徴として価格が非常に安いという点があげられます。自作パソコンをやっている方は価格の安さからRadeonを選ぶことが多いようです。ではなぜBTOパソコンにRadeonが搭載されているものは少ないのでしょうか?

大きな理由としてはグラフィックボードの用途の違いがあります。GeForceはゲーム向け、Radeonは動画・写真編集向け、といったところでしょうか。当然ゲーミングPCの使用目的はパソコンゲームなのでGeForceを搭載しているというわけですね。またGeForceだとゲームの動作までのサポートの保証をしてもらえることが多いのも理由の一つのようです。

このようにBTOパソコンメーカーではGeForceが主流になってはいますが、探せばRadeonが搭載されているパソコンもあります。Radeonは動画・画像編集向けなのでデジタルイラストを描く私たちにとっては向いているグラフィックボードと言えます。もちろんRadeonでもパソコンゲームは動くのでパソコンでゲームをプレイしてみようと思っている方にもオススメです。

Radeonはどのモデルを選べば良いか

GeForceの場合、後ろに書かれている数字GTX1080や1070・・・などこの数字を見れば数字の大きい方が高性能でスペックが段階的に下がっていくような感じでしたが、Radeonの場合は違います。現行で一番良い性能を持つものでもそれよりモデルが一つ下になると半分の性能しか出せないこともあってかなりわかりにくくなっています。

そこでBTOメーカーで取り扱っているRadeon搭載パソコンを軸に少し解説していきます。Radeon搭載パソコンを購入する際に参考にしてみてください。

CPU内蔵Radeonのグラフィックボード

内蔵グラフィックボード、つまりオンボードにもAMD製とIntel製の2種類があります。オンボード搭載パソコンは安く購入出来ますが、ゲームなどの高いスペックを要求する動作は起動すら出来ません。知らずに購入した後から後悔するなんてことは多くあるのでそうならないように気をつけて購入しましょう。

mouseで取り扱っているRadeon搭載パソコンはこのオンボード型のパソコンしかありません。逆にドスパラではゲーム用のRadeonグラフィックボード搭載モデルのみ取り扱っています。

オススメのRadeon搭載パソコン

Radeon搭載パソコンはドスパラやmouseなどで取り扱いが行われています。大抵の場合、価格面の安さはmouseに軍配が上がりますが、Radeon搭載のパソコンだと一概にそうは言えません。今回は目的別に何種類かあるRadeon搭載モデルの中からオススメを選んでみました。

ハイスペックに近いPCが欲しいのなら「ガレリア DTR」

ガレリア DTRの価格はこちら

搭載されているRadeonモデルはRX470です。このモデルはベンチマークスコアを見てみるとGTX970に近い性能を出しているので大体ミドルスペックより上くらいの性能が出ます。GTX970はGTX10シリーズが出る前まではハイスペックに近い性能を誇っていました。

今ではそれよりも倍以上の性能を誇る1070や1080が出ているのでハイスペックとは言いにくいかもしれませんが、それでもミドルスペック以上の性能が出せます。ペイントソフトを軽快に動かすことはもちろん、高いスペックを必要とするゲームもある程度軽快に動かすことが出来ます。

この性能で10万円台なので、価格が安くある程度のスペックが欲しい方にもオススメです。

ミドルスペック程度のPCが欲しいのなら「ガレリア DSR」

ガレリア DSRの価格はこちら

グラフィックボードの性能ははGTX750Tiとほぼ同等のRX460の2GBを搭載しています。あまり処理の大きい動作は出来ませんが、ゲームをしない方やペイントソフトを重点的に使おうと思っている方でしたらこれくらいの性能があれば十分です。グラフィックボード以外の性能はガレリア DTRと同等になっていますが、気になる方はメモリの搭載量だけ上げておきましょう。

おすすめの記事

このカテゴリの記事

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。