おすすめのクリエイター向けPC

ホーム / クリエイター向けPC / おすすめのクリエイター向けPC / 安いのに高性能!おすすめのGTX1060搭載パソコン

安いのに高性能!おすすめのGTX1060搭載パソコン

投稿日: 更新日:

せっかくパソコンを購入するのでしたらぜひ超高性能なハイスペックパソコンを選んで欲しいですが、ハイスペックパソコンは値段もハイスペックであることが多いです。とはいってもここ数年でずいぶんと安くなり、25万円くらいあれば文句なしのスペックのパソコンが購入出来るようになっています。

ですが25万はかなりの大金、出来れば価格を少しでも安くしたいとお思いの方もいるでしょう。そういう方にはミドルスペックとハイスペックの中間くらいのパソコンをオススメいたします。今では販売されているパソコンの種類が豊富でこういったタイプのパソコンがたくさんあるので好きなのを選べるという点でもオススメです。

ミドルスペックとハイスペックの中間とは

パソコンはパーツの構成で出来ています。そのパーツの性能によって出来上がるパソコンの性能が変わってくるというわけです。パーツは各部位ごとに性能が違っていて、たとえばメモリだったら一時保存ファイルへのアクセスが早く、溜めておけるデータの量が変わってきたり、ストレージ(HDDやSSDと呼ばれるパーツ)ならデータ自体を溜めておける容量が変わってきたりなどですね。

パーツの性能が悪いとわざわざ作業をするたびに待たされたりしてかなりイライラします。ネットブラウジングしようとしたときに回線などの調子が悪いと表示されるまでに何秒かかかったりしますよね。あれがずっと発生しているような感じです。

ハイスペックとはこれらのパーツの性能が他より頭一つ抜き出て良いということ。ストレスのないパソコンライフを送りたいのならハイスペックパソコンが最も適しています。ではミドルスペックとハイスペックの中間とはどれくらいのことを言うのでしょうか。

グラフィックボードでスペックを見分ける

一番簡単に見分ける方法としてグラフィックボードがあります。グラフィックボードはネットゲームなどのパソコンで出来るゲームや3DCGを使うCADなんかのソフトを使う際に重要になってくるパーツですね。このパーツの性能によってハイスペックやミドルスペック、ロースペックに分かれます。

ハイスペックと呼ばれるのがGeforceシリーズならGTX1080や1070でしょうか。少し前に最強と言われていたTITANやGTX980Tiよりもスコアが伸び格段に性能が良くなりました。これらを搭載しているパソコンがハイスペックと呼ばれるパソコンですね。

これら最強のグラフィックボードに続いて登場したのが、ミドルスペック以上ハイスペック未満程度の性能を持つGTX1060です。性能比較のスコアを見ると、GTX1080やGTX1070には及びませんが性能は少し前までハイスペック帯にいたGTX980を凌駕しています。それでいて価格も安くなっているので非常に手に入れやすいタイプのグラフィックボードになっている、というわけなのです。

グラボ以外で注目するべきパーツとは

グラフィックボードはそのパソコンのスペックの指標としてとても便利ですが、他のパーツの性能を見落としていては自分好みのパソコンでない可能性もあります。

たとえばペイントソフトを快適に動かしたいのならメモリの量は多い方が良いですし、パソコンの起動を早くしたりするならストレージにSSDが搭載されているかが重要になります。同じグラフィックボードが搭載されていてどれを選べば良いのかわからなくなったらメモリの量やストレージの種類などに目を向けてみましょう。

ノートパソコンで「中間」のものを選ぶ場合

ノートパソコンでも、もちろんハイスペックやミドルスペックなどのスペックごとに分けられています。ですがノートパソコンの場合、グラフィックボードが搭載されているのがゲーム向けのものが多く、通常だとオンボードであることが多いので判断がつきにくいかもしれません。

グラフィックボードが搭載されていない通常のノートパソコンを購入しようと考えているのなら、メモリとストレージに注目しましょう。ノートパソコンの欠点として後からパーツの追加がしにくいので最初から理想のスペックに仕上げることをおすすめします。メモリは8GB、ストレージはSSDが搭載されているのかがちょうど良い中間くらいでしょうか。

もちろんノートパソコンでゲームをされるならグラフィックボードを基準に考えると良いです。今だとGTX1060やGTX1050Tiなどが狙い目でしょうか。特にGTX1060が搭載されたノートパソコンは売り上げでも上位をキープし続けていて根強い人気があります。

おすすめのGTX1060搭載パソコン

このように性能も良く価格も低めで魅力が多い中間系のパソコンですが、販売されている場所が限られているというデメリットがあります。パソコンの専門ショップに出向いて購入するという方法もありますが、そんな面倒なことをしなくてもBTOメーカーが幅広いパソコンを取り扱っているのでネットで注文したほうが早く確実な上に価格面でもお得です。

探すのが面倒な方のためにいくつか良いモデルをピックアップしてみました。どれも安い上に性能も高いかなりお買い得なモデルになっているのでぜひ見比べて検討してみてください。

人気・売り上げNo.1のモデルを選ぶなら「ガレリア XT」

CPU Core i7-7700(4コア/定格3.60GHz/最大4.20GHz)
メモリ 8GB(PC4-19200/デュアルチャネル)
グラフィック GeForce GTX1060(6GB)
ストレージ 250GB SSD + 2TB HDD

ガレリア XTの価格を見る

BTOメーカーでもトップの知名度があるドスパラは「ガレリア」というゲーミングPCブランドを持っています。このガレリアの中で一番人気があるのがこのモデルです。数多くあるパソコンのなかで堂々の1位。

GTX1060搭載はもちろん、メモリに8GB、ストレージにSSDが大容量の500GBに加えてHDD2TBになっていて値段が15万程度とコスパ抜群のパソコンになっています。これがあればイラストソフトの起動はもちろんゲームももの凄く重いものでなければサクサク動作します。

驚きの価格!コスパで選ぶなら「NEXTGEAR-MICRO im570SA10」

CPU Core i5-7500(4コア/定格3.40GHz/最大3.80GHz)
メモリ 8GB(PC4-19200/デュアルチャネル)
グラフィック GeForce GTX1060(3GB)
ストレージ 240GB SSD + 1TB HDD

NEXTGEAR-MICRO im570SA10の価格を見る

このモデルで特筆するべき点といえば価格面でしょうか。なんと驚き11万円でGTX1060搭載モデルが購入できます。上記のモデルとの違いはCPUの性能とSSDの容量がこちらの方が少なくなっていることでしょうか。あとGTX1060 3GBなので若干性能が落ちます。とにかく価格を安く抑えたい方におすすめです。

ノートPCモデルを選ぶのなら「ガレリア GKF1060GF」

CPU Core i7-7700HQ(4コア/定格2.80GHz/最大3.80GHz)
メモリ 8GB(PC4-19200/デュアルチャネル)
グラフィック GeForce GTX1060(6GB)
ストレージ 250GB SSD + 1TB HDD

ガレリア GKF1060GFの価格を見る

ノートパソコンは少し定義が難しいのですが、どうせ購入するのであればグラフィックボード搭載モデルにした方が後々後悔することもないですよ。このモデルはドスパラの売り上げでも上位をキープし続けているくらい人気です。ノートパソコンで迷うならこのモデルがオススメです。

おすすめの記事

このカテゴリの記事

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。