おすすめのクリエイター向けPC

ホーム / クリエイター向けPC / おすすめのクリエイター向けPC / 人気の価格帯!15万円のおすすめBTOパソコン

人気の価格帯!15万円のおすすめBTOパソコン

投稿日: 更新日:

BTOパソコンで人気の価格帯15万円

BTOパソコンを購入する際に一番人気なのが15万円台のモデルです。多くの人が15万円程度のBTOパソコンを購入していますが、人気の秘密は何でしょうか。

15万円という価格は一般的にミドルスペックと呼ばれるタイプのパソコンよりもうワンランク上のスペックのパソコンを購入出来ます。ミドルスペック帯である10万円台のモデルとは違い、何か一つ突出してカスタムが出来るのです。どうせ使うのなら良いものを買いたいですよね。この15万円台のBTOパソコンは良いスペックのパソコンが欲しいけど価格も抑えたい、というワガママをかなえてくれる素敵な価格帯になっているのです。人気の秘密はここですね。

何に特化させるのかを考えよう

いくら高スペックなパソコンになると言ってもあれも搭載したい、これも・・・なんてことは出来ません。何か一つに絞って選ぶ必要があります。どれを選べばいいのかわからなくなったなら、パソコンの使用目的を考えると良いですよ。

たとえばパソコンゲームをたくさんプレイしたい!であればグラフィックボード、大きなサイズのイラストでもサクサク動くようなパソコンが欲しいならメモリやSSD・・・等々これだけでもどれを買えばいいのかわかってくるのです。

BTOパソコンのメリットを最大限生かして自分専用のパソコンに

BTOパソコンメーカーは製品の性能も品質も他とは比べものにならないくらい良いのでパソコンを購入するのであればBTOメーカー一択だと思っています。そんなBTOメーカーで15万円台のパソコンはどうやって探すかわかりますか?もちろん15万円という価格で探すのも良いですが、私はもっと安いものをベースにしてカスタマイズすることをオススメします。

自分の好みにカスタマイズできるのがBTOメーカーの強みですね。これをフル活用してどこにも売っていない自分専用のパソコンが作れちゃいます。

15万円のBTOパソコンのおすすめカスタマイズ

クリエイター向けなどの名目で販売されていないBTOパソコンはメモリが8GBや16GBとかなり少なく搭載されている傾向があります。これはメモリをたくさん積んでもパソコンの目に見える動作上ではあまり変わりがないからです。ですが、イラストを描くとなると話は違ってきます。そのため、まずメモリの容量を増やしてあげましょう。

もしそれで予算に余裕があればストレージを変えてあげます。ストレージとはHDDやSSDと呼ばれるデータを保管する場所ですね。HDDのみの場合だとデータにアクセスするのが遅くなって少しストレスに感じるかもしれないのでSSDを追加で増やします。SSDの容量が大きくなればなるほどデータへのアクセス速度も上がり快適になりますが、予算がぐーんとあがってしまうのでオススメはできません。

オススメのベースパソコン

カスタマイズをするためにはベースになるパソコンが必要になります。こちらにオススメのモデルを掲載しておきます。目的別に選んでみてはいかがでしょうか。

イラスト用に快適なマルチディスプレイ環境を整えるなら

Cintiqなどの液タブを接続するとマルチディスプレイになります。このマルチディスプレイ環境に強いグラフィックボードがQuadroです。少しでもイラストを描く環境の向上をしたい方はこちらのパソコンをベースにしましょう。少しメモリが少ないので、カスタマイズで増やしてあげましょう。

このモデルでもう一つ気をつけなければいけないことはHDDが搭載されているので大きいファイルをたくさん保存するのには向いていません。別途外付けHDDを買うなど対策をしましょう。

パソコンでゲームをするならこのベースを選ぼう

パソコンでゲームをプレイする予定のある方はゲーミングPCをベースにすると良いです。中でもオススメはこの「ガレリア XT 3G」です。ドスパラの売り上げでも上位をキープしているくらい人気で、性能と価格の安さが両立しているモデルです。

メモリは8GB搭載と低いですが、SSDが250GB標準搭載なので、SSDの搭載を考えずにメモリをカスタムするだけで立派なゲームも出来るイラスト用パソコンの完成です。32GB搭載しても15万円以下で購入出来るモデルですよ!

15万円台の人気BTOパソコンを紹介

ここまでカスタムをオススメしてきましたが、それでもよくわからない!人気があるやつ何かが欲しい!な方のために15万円の人気モデルをご紹介させていただきます。カスタマイズだとどうしても日数がかかってしまいますが、掲載されているパソコンだと即届くモデルもあるので、早くパソコンが欲しい方にも!

ゲームもイラスト描きもしたいのなら「DAIV-DGZ510S1-SH2」

CPU Core i7-7700(4コア/定格3.60GHz/最大4.20GHz)
メモリ 16GB(PC4-19200/デュアルチャネル)
グラフィック GeForce GTX1060(3GB)
ストレージ 240GB SSD + 2TB HDD

DAIV-DGZ510S1-SH2の価格を見る

GTX1060を搭載しているので高スペックを要するゲームもサクサク動くモデルです。メモリ16GBにSSD 240GB搭載などきちんとイラストを描くことも考慮されて作られています。両方ともする方はこのパソコンで決まりです!

ドスパラのクリエイター向けPC「raytrek debut! LC-M」

CPU Core i7-6700(4コア/定格3.40GHz/最大4.00GHz)
メモリ 16GB(PC4-17000/デュアルチャネル)
グラフィック Quadro K620(2GB)
ストレージ 250GB SSD + 2TB HDD

raytrek debut! LC-Mの価格を見る

ドスパラでは3DCGやCADに最適モデルとして紹介されていますが、イラスト用としても優秀なモデルです。搭載されているグラフィックカードはQuadro なのでゲームには向いていないので注意が必要です。イラスト専用でどのパソコンにしようか悩んでいるのであればこのモデルが最適です。

ノートパソコンが欲しいなら「DAIV-NG5720E1-S2」

CPU Core i7-7700HQ(4コア/定格2.80GHz/最大3.80GHz)
メモリ 8GB(PC4-17000/デュアルチャネル)
グラフィック GeForce GTX1060(3GB)
ストレージ 240GB SSD

DAIV-NG5720E1-S2の価格を見る

15万程度でイラストが描けるようなノートパソコンが欲しい方に朗報です。なんとこのノートパソコンはメモリに8GB、SSD 240GBで15万円と破格の安さを誇っています。またグラフィックボードにGTX1060が搭載されているのでほとんどのオンラインゲームをプレイすることも出来ます。15万円の予算でノートパソコンを選ぶならこれで一択ですね。

おすすめの記事

このカテゴリの記事

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。