イラスト制作環境

ホーム / 初心者向けイラスト制作講座 / イラスト制作環境 / iPad proでイラストや漫画を描くなら揃えておきたいおすすめアクセサリー

iPad proでイラストや漫画を描くなら揃えておきたいおすすめアクセサリー

投稿日: 更新日:

CLIP STUDIO PAINT for iPadがリリースされて、iPad Proでイラストや漫画を描くために購入を検討している人も多いようですね。旅先や雰囲気の良いカフェでイラストや漫画の作業の続きが出来ると思うと夢のようです。

もしiPad Proを購入するとしたら。揃えるのは大容量のiPad proと、描き味抜群のApple Pencil。これだけでも十分なのですが、今回はあるとさらに便利になるアクセサリーをご紹介します。

持ち運びを便利にするiPadカバー

ペンホルダー付き

バラバラになってしまいがちなiPadProとApple Pencil。カバーを使ってひとまとまりにしておくと便利です。描きたいときにApple Pencil が無い!なんて事が無くなります。外出先で描く時なんかは必需品になるでしょう。鞄からサッと取り出したらすぐに描けるのは嬉しいですよね。

ペンホルダー単体

ペンホルダー付きカバーに気に入ったデザインが無い!という方。ペンホルダー単体の物がおすすめですよ。ゴムバンドがついていて、お気に入りのiPadカバーに装着して使えます。

キーボード付き

絵を描くのに実は無くてはならないこのキーボード。ショートカットキーを駆使しながら描くのとそうでないのとでは、快適さが段違いです。こちらもApple Pencil同様バラバラに管理すると地味にストレスがかかります。カバーでiPad Proとひとまとめにすると良いでしょう。

予算にゆとりがあるならAppleの純正キーボードカバーがおすすめ。接続もスムーズですし給電がiPadからなので充電不要なのが嬉しいです。他にも、iPadProを横型にも縦型にも出来るものや、キー部分が光って暗闇でも使える物など、いろいろあるので探してみると楽しいですよ。

人気のiPadカバーはこちら

描き味の向上するペーパーライクフィルム

液晶にタッチペンで描くと描き味がツルツルします。これ、地味にストレスなんですよね。そのストレスを取り払ってくれるのが、まるで紙に描いているような質感になる保護フィルムです。表面がザラザラしているこの保護フィルム。タッチペンが良い感じにひっかかって、まるで紙に書いているような感触を出してくれますよ。

ミヤビックスOverLay Paperペーパーライク保護フィルム

紙の質感の出る保護フィルムの中でも一番キメの細かいのがこちら。摩擦音も一番少なくて快適です。表面が粗すぎると腱鞘炎になるのを早める原因にもなるので、キメの細かいこちらは仕事でガッツリ使いたい人にもおすすめです。きめ細かいのにしっかり紙らしく、とても自然な書き味ですよ。

OverLay Paperペーパーライク保護フィルム

ELECOM ペーパーライク保護フィルム

こちらは逆に粒子が粗目です。引っかかりが大きいので、画用紙に鉛筆で描いたようなガッツリ感が出ます。粒子が大きいので漫画描きさんのように絵を1日で大量に描く人には向きませんが、外出先でスケッチを楽しんだり、iPadは趣味のお絵描き程度に使いたいという人にはとてもおすすめです。

ペーパーライク保護フィルム

キャップカバーでペンシルのキャップ紛失防止

Apple Pencilには充電口にキャップがついています。これが、とても落ちやすいのです。鞄の中で行方不明になりがちですが、無くすと1200円も取られてしまいます。外出先でスケッチを楽しみたいなら、キャップカバーをつけておくと安心ですよ。

Apple Pencil キャップカバー

まとめ

今回ご紹介したアクセサリーを使って、iPadProを持ち歩いて。素敵な風景があったら立ち止まって模写。アイデアが浮かんだらササっとスケッチ。旅先で仕事の修正が入っても慌てて帰還する必要はもうありません。うーん、夢が広がりますね。

おすすめの記事

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。