燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / 大掃除!集中力アップして夢を叶えるデスク周り整頓術

大掃除!集中力アップして夢を叶えるデスク周り整頓術

投稿日: 更新日:

大掃除進んでいますか?絵や漫画を描いているとついついデスク周りが散らかりがちですよね。整頓された環境で作業をした方が集中力もアップして良い作品が描けますし、目標達成もしやすくなるというもの。大掃除のついでにデスク周りを整頓して夢が叶う環境をつくっちゃいましょう!

来年の目標をなるべく具体的に決める

ただ闇雲に整頓しても、綺麗にはなるけれど夢が叶うデスク周りとは言えませんよね。例えば壁に絵の資料を沢山貼っていると、見た目は綺麗ではないかもしれませんが絵を描くのには大切です。

大切なのはただ物を減らしたり机の中に押し込むのではなく、自分の目標を明確にして、その目標を達成するためにそれは必要か?不要か?どこにあるのが最適なのか?を判断する事です。

大掃除の前に来年の目標を明確にしましょう。なるべく具体的に決めれば決めるほど行動が定まってくるので、「来年中に漫画家デビュー!」のようなふんわりした目標でなく「来年中に絵の苦手な○○や○○を克服する」「2月に1本読み切りを描く」「6月までに担当ゲットして12月までにデビュー!」のように夢を叶えるための具体的な行動目標を何個か考えます。

目標はあまり多すぎると達成が難しくなり自己嫌悪に繋がってしまうので3つ前後が理想です。ウキウキワクワクしながら楽しく考えてくださいね。

目標達成のためにデスク周りでする事を書き出す

目標を決めたら、それを達成するための理想の行動を書き出します。「漫画を描く→プロット、ネーム、下描き、ペン入れ、仕上げ」「パースやデッサンの教本を読む」「漫画を読んで研究する」「5分間デッサンの練習」「twitterやpixivの更新」などなど。

デスク周り以外の場所も整頓したいなら、“朝”“昼”“夜”に分けて1日の理想の行動も全て書き出しましょう。

「起きたら水を飲む」「ラジオ体操で体を動かす」「朝ごはんを食べる」「掃除、洗い物」「仕事へ行く」「仕事」

「お昼ご飯」「座ったまま昼寝」「仕事」

「帰宅中電車の中で勉強」「夜ご飯」「洗い物」「お風呂入りながら疲れをとるためのマッサージ」「髪を乾かす&スキンケア」「0時まで漫画を描く」「手帳をつける」「寝る」

…などなど。これは例ですが、こんな風に目標達成のために、こんな人になりたい!こんな生活したい!と思いながら楽しく書き出します。

それをする時に使う物を書き出す

行動を書いたら、その横に“それをするために必要な物”を全て書き出します。

「漫画を描く」なら、例えばデジアナ混合作業の人なら「iPad(プロットなど)」、「ネーム用紙」「シャーペン」「シャーペンの芯」「消しゴム」、「原稿用紙」「水色シャー芯」「定規」、「トレース台」「つけペン」「ペン軸」「インク」「ホワイト」「ティッシュ」「ウェットティッシュ」「羽ぼうき」「作業用手袋」「筆ペン」「ミリペン」「カッター」「砂消しゴム」、「デスクライト」「資料本」「パソコン」「液タブ」「液タブのペン替え芯」「ブルーライトカットメガネ」「ヘッドフォン」「キーボード」「マウス」「覚え書き用付箋」「ボトルガム」…

こんな風に、行動に対して「これが無いと作業にならない!」「絶対に必要!」と思う物を全て書き出します。「無くてもいいけど、あるにこした事ないよね」程度の物は書かなくてOK。例えば、試しに買ったけど本命にはならなかった「メーカー違いのペン先」トーンはパソコンで貼ってるけど「トーンヘラ」イマイチ使いこなせない「自由曲線定規」等は書きません。

ここで“目標達成して夢を叶えるために何を持つべきか?”を明確にします。旅行に行く前の荷造りみたいでワクワクしますね。

あまり使わないとわかった物をガンガン捨てる

こうして使うものを書き出していくと、必要な物は思ったよりも少ない事に気付きます。

「いつか使う」はだいたい使いません。万が一使う時があっても、その都度新しく買った方が効率が良いです。もったいない気もしますが、物が置いてあるスペースにだって家賃がかかっている事を考えると余計な物で溢れかえさせている方がもったいないです。

何より、物が多いと集中力が落ちます。物が多いと“探す手間”が増えるだけでなく“迷い”も生まれやすくなります。極端な例を上げるとデスク周りに携帯ゲーム機や余分なお菓子があったらいちいち遊びたい欲食べたい欲と戦うはめになっちゃいますよね。考えるだけで辛いです…。

「目標達成のための行動に必要なもの」と「飾っておきたいくらいお気に入りなもの」だけ持つようにしましょう。持つ物をシンプルにすると行動に迷いが減って集中出来るようになり、目標達成の確率がグンとアップします。

今はネットで送料無料で翌日には届く時代ですし、100均の物もクオリティがどんどん上がっています。あまり必要でないとわかった物はまたいつでも買えると思ってガンガン捨ててちゃいましょう。

行動に沿った物の配置を考える

物を減らしたら次は置く場所を決めます。最初に行動を書き出しているのでこの作業はとても簡単になっているはずです。

配置を決めるポイントはたったひとつ、「その行動をする場所に置く」これだけです。

例えば書類と印鑑や書類用のボールペンはまとめてリビングにしまったり、スマホの充電器はiPadで絵を描く時の必需品なのでデスク近くのコンセントに置いたり、手帳をデスクでなくリビングや寝室でつける事が多いなら付箋等一式そこへ置くようにしたり。

こうすると手間も省けますし、“この場所はこれをする所”と脳にインプットさせる事で迷いが減って集中状態をつくれるようになります。とくにデスク周りは“集中して作業したい事以外はしない空間”にするのが理想。そこに座ると頭がスッと集中モードに切り替わるように、雑用は他の空間でするように決めると良いですよ。

デスク周りや机の中にいろいろな物を入れている人は、是非こうやってデスク周りを見直してみてください。目標を決めて、行動を決めて、それに沿った物を選択して置き場所を決めたら、効率も集中力もアップして目標の達成率も上がります。きっと来年はさらに夢を叶えられる1年になりますよ。

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。