燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / 寒さで手が動かない!絵を描くときの寒さ対策

寒さで手が動かない!絵を描くときの寒さ対策

投稿日: 更新日:

近頃は一段と寒くなってきましたね。この季節、手がかじかんで動けなくなるのは絵描きにとって辛いところ。そんな冷え性な絵描きさんのために、今すぐ出来る手の冷えの解消法をご紹介します。

おすすめの寒さ対策

ホカロンや巻きポカを手につける

作業用に手袋をはめている人も多いですが、その手袋の手首のあたりに小さいホカロンを仕込めばそれだけで指先まで温まります。手袋をしていない人は、手首に巻いて使える『巻きポカ』という商品もあるのでおすすめですよ。

ホットアイマスクを手に巻く

twitterで話題のやり方。市販のホットアイマスクの耳にかける紐を利用して手に巻き付ける方法です。この方法はひっかける指を変えれば巻きつき方を調整出来るのが良いところ。描きやすいポジションを自分で探って暖かく快適に作業しちゃいましょう。

机の上に膝掛けやミニ毛布を敷く

冷たい机も手の冷えの原因です。机の上にモコモコの膝掛けやミニ毛布を敷くと、机に触れる手が温まりますよ。手触りの良い物に触れるとリラックス効果もあるので、ストレスいっぱいで気の散りやすくなっている脳を落ち着かせて集中力アップの効果も期待できます。

手だけでなくお腹周りと足首も温める

お腹周りや足首が冷えていると、血の巡りが悪くなり全身の冷えに繋がってしまいます。手をいくら温めても冷えが取れないときは、お腹周りや足首も温めましょう。お洒落な腹巻やレッグウォーマーが雑貨屋さんや靴下屋さん、大きめのドラッグストア等で売っているのでおすすめです。

手のマッサージをする

手の冷えに効くツボを刺激しながらマッサージをする方法です。手の全ての指と指の間を順番につまむようにしてグッと押しながら、ゆっくりと引っ張るようにマッサージします。じんわりポカポカ温まってきますよ。温感クリームを使うとより効果的。

軽いトレーニングや体操等の運動をする

筋肉量不足も冷えの原因です。運動不足だなと感じたら、休憩がてら出来る5分以内のトレーニングや体操が体も温まります。アプリを利用するとより気軽に取り組む事が出来ておすすめです。「エクササイズ」で検索するといろいろなアプリが出てくるので自分好みのものを使いましょう。

漢方薬で冷え性改善

体のバランスを整えて冷え性改善の効果が期待出来る漢方薬を飲む方法です。「葛根湯」や「当帰芍薬散」、女性には「温経湯」もおすすめ。即効性はありませんが、体質を改善していく事で冷え知らずの体になれば悩みともオサラバです。

血行を良くして体の温まる飲み物を飲む

作業中に飲んでいるものを、血行を良くするものに変えてみる方法です。生姜湯やジンジャーミルクティーは生姜が体を温めるのでおすすめです。おろしニンニクと生姜をたっぷり入れた簡単なスープも良いですよ。スライス玉ねぎと一緒に好みの味で煮て、とろみをつけたら召し上がれ。

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。