燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / 1日1ページ手帳でおしゃれに一日一絵。最適な画材4つと手帳8選

1日1ページ手帳でおしゃれに一日一絵。最適な画材4つと手帳8選

投稿日: 更新日:

手帳の中でも1日1ページ手帳は、紙質が良いものが多くてペンを走らせるのがとても楽しいです。らくがきするも良し、デッサンの練習をするもよし、絵日記を描くもよし。1日1ページ手帳でおしゃれに一日一絵習慣、はじめてみませんか?

なぜ1日1ページ手帳なの?

普通のノートとは違う、1日1ページ手帳の良さとはなんでしょうか。

スケジューリングや日々の記録もできて一石二鳥

ただ描くよりも日々の記録として、感じた事をイラストにしたり絵日記を描いた方がアイデアのストックとしても重宝します。デッサンの練習をすれば日付つきなので日々の進歩を感じられてやる気に繋がるでしょう。

もちろん手帳なのでスケジューリングも捗ります。締め切りまでの計画はもちろん、忙しい人は作画時間の確保のための工夫ができちゃうかも。

上質な紙、設計。描くのが楽しくなる工夫がたくさん

1日1ページ手帳は紙にこだわっているものが多く、普通のノートよりもスルスルと描けて気持ちが良いです。ツルツルしすぎずひっかかりすぎずの絶妙なバランスで、触り心地も良くうっとりしてしまいますよ。真ん中でパタンと開く設計のものも多いので、1日1ページ手帳は驚くほど描きやすいです。

サイズも持ち運びに便利なように設計されているので、外出先でも気軽に描けます。デザインもおしゃれなので開くのが楽しくなるのも魅力。継続したくなるための工夫がいっぱいの1日1ページ手帳。普通のノートで続かなかった人は是非試してみてください。

手帳に適した画材選びの基本とおすすめ

普通のノートに比べて1日1ページ手帳は厚みが出ないように薄い紙のものが多いです。普通のノートでも裏うつりするもの、たとえば油性ペンやコピックマーカーなどは使わない方が良いでしょう。

とはいえ薄いのに裏うつりの少ない上質な紙が使われていますので、普通のノートで大丈夫なものはだいたい使えます。中でもおすすめの画材をご紹介しましょう。

ジェットストリーム(三菱鉛筆)

ボールペンの中で一番のおすすめがジェットストリームです。サラッとした手帳の紙となめらかなジェットストリームの描き味は相性ばつぐん。一発描きが不安な人はジェットストリームの多機能ペンでシャーペンが入っているものを選ぶのもおすすめですよ。

PIGMA (サクラクレパス)

漫画の原稿でもよく使われているミリペンです。サイズが幅広いのが魅力で、0.05など超極細のものもあるので細かく描きたい人におすすめ。着色してもにじみにくいのでカラーイラストを描きたい人にも向いています。

ZIG CLEAN COLOR Real Brush(呉竹)

カラーイラストを描きたい人におすすめのカラーペンです。先がブラシ状になっているのでコピックのように細かく着色できるのに裏うつりしません。色も豊富なのが◎

手帖のサイズにあった下敷き

こちらはあるととても便利なアイテム。描いた時にできるデコボコを防いでくれますよ。しおり代わりになるのも嬉しいです。いろいろなメーカーが出しているので好みのものを選ぶと良いでしょう。

一日一絵におすすめの1日1ページ手帳

たくさんある1日1ページ手帳の中から一日一絵に向いている手帳を厳選しました。

ほぼ日手帳

罫線が薄いのでイラストが描きやすいです。使われている紙のトモエリバーは驚くほど薄いのに丈夫で裏うつりせず、描き心地も最高だと評判です。

ディスカヴァー・トゥエンティワン

罫線はやや濃いめ。4ブロック+スケジュール用のブロックの5ブロックにわかれています。絵日記4コマを描いたり、イラストスペースとスケジュールスペースをしっかりわけたい人におすすめ。

フランクリンプランナー オーガナイザー

紙にトモエリバーが使われていて描き心地が良いのはもちろん、夢を叶えるためのスケジュール術がつまった冊子は一見の価値あり。以前はシステム手帳のみでしたが中綴じタイプが出てグッと描きやすくなりました。

EDiT

罫線でなくドット罫なので自由度が高く、イラストが映えます。ToDoリストや時間軸、月の満ち欠けなど多機能なのにデザインがシンプルでおしゃれ。デザインにもこだわりたい人におすすめです。

モレスキン

持ち歩くのが嬉しくなる手帳といえばモレスキン。洗礼された見た目と、旅のお供に持ち歩けるよう設計されたモレスキンならではの硬くて丈夫な表紙はカバンに入れておくだけでワクワクします。

クオバディス

普通のサイズだけでなく正方形をした変わったサイズ展開が特徴のクオバディス。フランス最高級のクレールフォンテーヌの紙が使用されていて描き味も◎。ホワイトハウスコックスやグレンロイヤルといった有名革ブランドが専用カバーを出していて革製品好きにもおすすめです。

yPad

毎日描けるか不安な人におすすめ。日付が入っておらず自分で描き込むようになっているので日付があいてしまっても気軽に再開できます。クリエイターに特化した工夫がたくさんのこの手帳は、絵描きさんに嬉しい一冊ですよ。

おじいちゃんノート手帖

一時話題となったおじいちゃんノートから出している手帳。こちらも日付は自分で入れるので続けられるか不安な人におすすめ。水平に開けるナカプリバインは本当に中央が真っ平になってくれるので感動しますよ。

まとめ

毎日描いた方が上達するとわかっていつつなかなか難しい一日一絵。工夫がたくさんの1日1ページ手帳は開くだけでウキウキします。1日1ページ手帳を使って一日一絵習慣、もう一度チャレンジしてみませんか?

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。