燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / より良いイラスト作りの為に必要なインプットとは

より良いイラスト作りの為に必要なインプットとは

投稿日: 更新日:

何か描きたい…でもアイデアが出ない…どうしてなんだろう…絵を描いていると誰もが悩むことだと思います。そんなときには一度描くというアウトプットから離れて自分の中にいろんなモノをインプットする方向に動いてみましょう。

何か描こうと急に思っても、自分がどこかで見たことのあるものしか思い浮かびませんし描けません。つまりインプットが少ないと必然的にマンネリ…ネタ不足に悩まされてしまいます。

絵を描きたい、1分1秒でも絵に繋げたいのはわかりますが少しばかり他のことに目を向けてみましょう。

様々なインプットをしよう

「インプット」というと難しいように聞こえるかもしれませんが単純に色んなモノを見て感じて、自分の中に溜め込んでいこうというだけです。

貴方が感じてきた、良いなと思ったいろんなものが自然と出る。それが「貴方の絵」になっていきます。

以下にインプットの手段を書いていくので参考にしてください。

本を読む

小学生や中学生の時はよく読んだものではないでしょうか?

それが大人になるにつれて少しづつ、本というものからは離れていってしまうもの。作品作りのためのインプットとして長編小説などを読んでみるのもおすすめです。

字を読むのが苦手な方は漫画でももちろんOKです。形はなんでもよく自分の中に情報や知識、自分の好きなものを溜め込んでいくことが大事です。

アニメを見る

今は本よりアニメを見ているよ。という方も多いかもしれません。アニメは1作品全部見るとなると時間がかかりますが、1話単位なら30分程度とそこまで時間を取らないのが良いところ。

アニメはSNSでも話題になりやすいですから同好の士を見つけやすくそれも長所と言えるでしょう。

音楽を聞く

皆さんは音楽を聴くのは好きですか?私は大好きです。音楽を聴くとたくさんのイメージが湧いてきます。次はこの曲のように明るいテーマで描いてみよう、などなど…。

1つの曲からいくつもの絵を作ることもできそうなくらい素敵な曲が世界には溢れています。たくさんの曲に触れましょう。

旅行に行く

旅行というと先ほどと打って変わって少し大きな行動に聞こえますが、旅行だからとそんな遠くに行く必要も無いです。大事なことは見たこと無いものを見に行くこと。未経験を経験することです。知らない場所へ行くと世界の広さを感じさせられます。

山でも海でもあるいは動物園水族館でも構いません。見たこと無いものを生で見る。これ以上の経験はありません。腰を上げて、少しだけ冒険してみましょう。

色んな人と話をする

家に居ながら色んなモノを吸収できる場所。それが情報のあふれるTwitterなどのSNSです。興味のある人を探しましょう、色んな人が居ます。自分の知らないジャンルや作品に出会う機会になります。

たくさんの人と会話をしましょう。些細な会話から絵のネタになるような話になるかもしれません。

以上インプットの方法でした。貴方にあったやり方でたくさんのモノを吸収して自分だけの世界を描き上げていきましょう。

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。