燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / 2020年にFlashが終了・・・HTML5へ

2020年にFlashが終了・・・HTML5へ

投稿日: 更新日:

パソコンを利用しているなら一度は目にしたことのあるFlash。FlashとはAdobe社が開発、アップデートを行っているソフトもしくはホームページをアニメーション化させてくれるものです。一昔前には数々のFlashゲームが作られ、今でも名前を聞くようなものも多数あります。今ではFlashゲームはそこまででもありませんが、自信のホームページに採用している方は多くいます。

このFlashが2020年にサポートを終了することになりました。というのも近頃「FlashからHTML5に移行する流れ」が加速していきFlash離れが加速していったからです。
HTML5とはHTMLのバージョン5で、今まで難しかった動画や音声、グラフィックの描写が簡単に出来るようになりました。複雑でなければプラグインを必要とせず、ブラウザ自体で動画や音声、グラフの描写が可能になりました。

Flashの欠点としてiPhoneなどのスマホでは表示できないという問題点がありましたが、このHTML5であれば表示することが出来ます。急速にスマホ利用者が増えている昨今ではFlashの需要がどんどん下がっているのも仕方ありません。

さてFlashがサービス終了するとなると気になるのが現存するFlash達ですね。HTML5への対応を行っているものは特に問題ないようですが、そのまま放置されているFlash達は消滅の危機に立たされています。サービスを終了しても何らかの措置が取られると良いのですが・・・。

ただし多くの人にとってはFlashの終了は良い知らせでもあります。Flashは性質上どうしても動作が遅く、重く、エラーが頻発しやすいことで知られていました。これらが改善されるのはネットが進化する上で良いことです。Flashゲーム全盛期を経験している人にとってはFlashの終了は寂しいものがありますが、これからよりよくなっていくことに期待していきましょう。

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。