燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / おすすめのIME!IMEを変えてキー入力しやすくしよう

おすすめのIME!IMEを変えてキー入力しやすくしよう

投稿日: 更新日:

あなたはパソコンのIME、何を使っていますか?IMEとは文字入力をサポートするソフトの事で、キーボードで日本語をかな入力もしくはローマ字入力でひらがなを入力して、それを漢字やカタカナなどの文章に変換してくれるソフトです。パソコンの右下のタスクバーに表示されていますよね。

よくわからないうちは最初から常駐しているIMEで良いですが、慣れてくると結構な頻度で不便なことに出くわすことになるIME。実はこれ意外と種類が多くフリーでダウンロード出来るモノも多いので自分に合ったものを探すともの凄く便利になります。今回はIMEでオススメのものをいくつか紹介していきます。

Google日本語入力


無料でダウンロード出来るものでは一番使い勝手が良いIMEです。豊富な語彙とかなり正確な日本語変換です。カタカナから英語に変換してくれたり、誤変換を訂正してくれたり、数式を結果に変換してくれたり・・・などなど有料ソフトと違わぬ機能を持っています。とりあえずIMEはデフォルトのまま!という方はこれをダウンロードすることをオススメします。

Google日本語入力

Office IME 2010

このIMEはOffice 2010に搭載されている、Microsoft社が提供する日本語入力システムです。GoogleIMEに対抗してかかなり機能強化されています。「Microsoft Office の正規ライセンス (Office XP、Office 2003、Office 2007、Office 2010) をご利用の方であれば、無料でダウンロードしてお使いいただくことができます。」となっていますが、特に何かライセンスを求められるということはありません。(無料と呼んで良いのかはちょっと微妙ですが・・・)

Office IME 2010

ATOK

言わずと知れた有料IMEの金字塔。IMEにお金を出すならATOK一択でしょう。他のIMEよりも文字の修正が楽だったり、間違いの指摘をしてくれたり、何より設定が細かく出来るので長時間キーボードを触る機会がある方はATOKを入れているとかなり楽になります。いつも入力している文章なら先回りで予測、入力をしてくれます。

また継続的にバージョンアップがされているので常に最新の文字変換ができるので割とマニアックな用語も一発変換可能だったりします。とにかくパソコンで文章を書くことが多いなら有料ですがATOKを入れておくと捗ること間違いなしです。

買い切り方式もありますが、月額方式もあり一番安いプランなら300円以下から使用できます。私は一番安いベーシックプランに申し込んでいますが、それでも機能豊富で使いやすいです。

ATOK

ちなみにWindowsにはデフォルトのIMEとして「MS-IME」が、Macには「ことえり」がインストールされています。このIME、日本語変換能力は割と不十分で普通の言葉はまだしもちょっとでも専門的な用語になると全然適切な変換をしてくれません。また漢字に変換しようとした時に間違えて元のひらがなに戻したくても文字が消えるような設定になっているのでかなり使いにくいです。

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。