燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / 突然HDDが容量いっぱいになった!?「Adobe Photoshop」の一時ファイルが原因かも

突然HDDが容量いっぱいになった!?「Adobe Photoshop」の一時ファイルが原因かも

投稿日: 更新日:


PhotoshopなどのAdobe製品を使用しているとハードディスクの空き領域がどんどん減っていること、知っていますか?Adobe製品には作業を一時的に保存しておく機能があるからです。このファイル、Photoshopを使えば使うほどどんどん容量の大きくなっていきます。

放っておくと、容量が大きくなりストレージを圧迫するようになり、パソコンの動作までおかしくなる可能性があります。そうならないためにも定期的に一時ファイルを削除してあげましょう。アプリケーションを閉じておけば一時ファイルは削除しても大丈夫です。


また、Windowsの「ディスククリーンアップ」という機能を使うことでも削除ができます。起動したら「一時ファイル」にチェックがはいっていることを確認してから「OK」をクリックしましょう。ファイルの場所が分からない方はこの方法で消してみてください。

結構頻繁に消してるつもりでも気づくと数GB行きます。長期間に渡って消してないとビックリするほど大きなファイルになっていることも。動画系の一時ファイルはすぐに大きくなるので気づきやすいのですが、Photoshopなどの場合は気づかない場合が多いので、ある日突然ストレージの容量が真っ赤になっているなんてこともしばしば。

特に何かアプリケーションをインストールしたわけでもないのに、ストレージがいっぱいになっている方は一時ファイルの存在を思い出してみてくださいね。

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。