燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / クリスタのパース定規機能を使って楽々背景の線画を描く方法

クリスタのパース定規機能を使って楽々背景の線画を描く方法

投稿日: 更新日:

クリスタは背景パースが楽に作成できる!

イラストの背景を描く際にSAIなどだと直線ツールを使ったりしてパースを引いていくことになりますが、これだと正確なパースではありませんし少し描きにくいかもしれません。

気にならない方は問題ありませんが、どうしてもパースのズレが気になる方はClipStudio(以下クリスタ)の「パース定規」というツールを使うという方法があります。パース定規の配置は少し複雑ですが、一度覚えておけば背景を描く際に楽になります。

あわせて「パースの取り方、描き方や基礎知識をまとめました」の記事も参考にしてください。


クリスタを起動したら「レイヤー>定規・コマ割>パース定規の作成」を選択します。


背景にあったタイプを選びます。


画面をクリックするとハンドルが出ます。真ん中の線はHL(アイライン)です。


HL上にあるハンドルがVP(消失点)です。画面外にも出せるので背景に合わせて移動させましょう。


デフォルトのままで消失点などが足りない場合は追加します。ハンドルを選択し、右クリックして表示されたメニューから「ガイドの追加」を選択しましょう。


この繰り返しで背景に合わせてパース線を作ります。パース線が出来たら線を引いていきますが、ここで「特殊定規にスナップ」という機能を利用して線を引くとパースに合わせた正確な線が引けるようになります。

自然物などが多い背景を描くにはあまり向いていませんが、人工的な建物などを描く際にはもの凄く便利なのでぜひ一度試してみてください。

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。