燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / ネット上で最新グラフィックボードの機能が試せる!「GeForce NOW」

ネット上で最新グラフィックボードの機能が試せる!「GeForce NOW」

投稿日: 更新日:

「GeForce NOW」とはどんなサービスなのか?


クラウドサービスといえば思い出すのはDropboxやGoogleDriveなどのデータ保存用のストレージですね。オンライン上でスペースを借りてそこにデータなどを保管したり出来るサービスです。ですが、これとは全く別のクラウドサービスが発表されました。「GeForce NOW」という名称で、なんとオンライン上でグラフィックボードの性能を貸し出すというものです。

GeForce NOW公式サイト

GeForce NOWの価格は高額

この話題にはTwitterで少し触れたのですが、これ実際にはどのような動きになるんでしょうかね。GTX1080のサクサク感をどんなパソコンでも確認出来るようになるのはすごいと思いますが、クラウド上なので実物とは少し動作が不安定になるのでは?という不安もあります。

とはいえ今まで高性能グラフィックボードの性能に触れたことのない層でもより気軽に体験出来るようになるのは良いですね。あのサクサク感を一度体験するともう普通のパソコンに戻れないと思います。

このクラウド上で高性能グラフィックボードを体験するためには時間を買わなくてはいけません。GTX1080は1分4クレジット(約47円)必要になりますが、新規登録時に無料で1000クレジットもらえるのであればほぼ無料で体験できます。この値段設定を見ると一見安そうに見えますが、継続して利用するとなるとちりも積もれば何とやらでかなり高額になってしまうでしょう。動作のことも考えるとあくまで体験できる、という点で見た方がよさそうです。

普通にゲーミングPCを買ったほうがお得

ちょっと前までは高性能グラフィックボードは超高額であまり手が出しにくいものでしたが、最近ではそこまで高くないように感じます。特にGTX10シリーズは性能に比べてぐっと価格が安く抑えられていて、新規パソコンを購入するならGTX10シリーズ搭載が当たり前なほどです。

そこまでグラフィックボードは身近になったというわけですね。今まで高性能グラフィックボードに触れたことのない方でも一度体験してみるのはいかがでしょうか。たかがパーツ一つで、何て思っているかもしれませんがビックリするほどパソコンの動作が変わりますよ。

高性能グラフィックボードに乗り換える方はグラフィックボードを交換するか、新しくパソコンを購入するかになります。私は自作パソコンの知識が無い方はパーツの交換はおすすめできません。精密機械なのでちょっとのことで故障する危険がありますし、マザーボードによってはせっかく購入したグラフィックボードが動かない可能性もあります。

これらを加味すると、交換に慣れていない方はやはり新しくパソコンを購入すべきです。GTX1080や1060が搭載されているパソコンを購入するのなら「ゲーミングPC」一択です!その中でもドスパラの「ガレリア」とmouseの「G-tune」は一度見て欲しいです。グラフィックボードに興味を持ったならぜひ購入を検討してみてください。

作業の息抜きにピッタリ!ゲームもイラストもサクサクなおすすめパソコン

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。