燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / 意外と使える!おすすめのフットペダルと使い道

意外と使える!おすすめのフットペダルと使い道

投稿日: 更新日:

フットペダルをデバイスツールとして導入しよう

お絵かきをする際には絶対にショートカットキーを使いますよね。キーボードでそのまま入力されている方もいればペンタブの脇のボタンを利用する方、もしくは左手デバイスを使う方など様々です。

これらを使うためには利き手とは反対の手指を使いますよね。利き手じゃないと慣れないことって多くありませんか?また何らかの事情で作業中にもう両手が使えなくなると、わざわざ手をデバイスに戻すという作業が必要になってきますがこれが結構面倒なんですよね。

そこで「フットペダル」というパソコンデバイスが役に立ちます。キーボードやマウスの入力を割り当てて足で操作ができるという代物です。足で踏むだけなので頻繁に使うショートカットキーを登録しておくとかなり捗ります。

ゲームにもお絵描きにも便利

最近この「フットペダル」というデバイスを友人から勧められて買ったのですが、元々ゲーム用として利用するためだったのですが今ではイラストを描く際にも重宝しています。私は「Ctrl+Z」などの一つ前に戻るという動作を登録して使っています。左手デバイスでキーを打つよりも感覚的にわかりやすくなったためか少しだけイラストを描くのが早くなりました。

ペイントソフトに使う例はかなり特殊だと思いますが、もちろんゲームに使うのでも同じ事を繰り返す事務作業などでも大活躍します。反射神経で素早くキー入力が出来るのでFPSなんかにピッタリではないでしょうか。

フットペダルの種類も1つだけのものから2つや3つ付いているものまであります。値段も1500円から4000円程度比較的安めなので手を出しやすいのも魅力的です。ただし、フットペダルは踏むと少し音が鳴ることと、あまり踏みすぎると壊れるのが早くなるので注意しましょう。

といってもFPSなどの反射神経を求められるようなゲームで使わない限り滅多に壊れることはありませんし、音は使っていたら慣れます。足場に余裕さえあれば置いておけば重宝すること間違いなしなのでぜひこの機会に買ってみてはいかがでしょうか。

オススメのフットペダル

RI-FP1BK


1つタイプのフットペダルです。1つしかないのでもちろんキー設定も1個しか出来ませんが、一個前に戻るといった頻繁に使うようなキーを登録しておけば条件反射ですぐに押せます。私は左手で押すよりかなり早いです。反射神経を使うタイプのゲームなどでも活躍しそうです。

ルートアール USBフットペダルスイッチ マウス操作対応 RI-FP1BK

RI-FP3BK


キーが多いので登録できるショートカットキーが多いのが魅力的です。ただ、はじめのうちはどれがどのキーだったのかを忘れるので注意しましょう。フットペダルに慣れてきた方用です。

ルートアール USB3連フットペダルスイッチ マウス操作対応 RI-FP3BK

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。