燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / イラストやデザインをする場合、Macを使った方が良いというのは本当?

イラストやデザインをする場合、Macを使った方が良いというのは本当?

投稿日: 更新日:

イラストソフトを使うならMacが絶対必要って本当?

プロのデザイナーの方やデザイン系の大学などでは、イラストソフトを動作させる媒体としてMacが使われていることが多いです。「イラストを描くのならMacにするべき」なんて一度は聞いたことがあるかもしれません。ですが、実際になぜMacの方が良いと言われていたのかを知っている方はあまりいません。

昔は、PhotoshopやillustratorがMac版しかなかった上に色環境がMacが標準となっていたなどの理由で、Macを使わざるを得ない状況だったのです。そのため、デザイナーの方が絶対に必要であるフォントもMac基準で導入されていました。

時代は変わり、WindowsにもPhotoshopやillustratorなどのソフトが輸入されるようになるのですが、それまでMacを使い続けていた人からするとわざわざ乗り換えることはなかったそうです。使い心地もありますが、それ以上にフォントの経費。フォントはイラストソフトなんて目じゃないくらい高いのはご存知でしょうか?

それに今ではPhotoshopやillustrator以外にもWindows用お絵描きソフトがたくさんあります。

【無料】お絵かきペイントソフトまとめ【有料】

このような理由があり、昔は「イラストをするなら断然Mac」と言われていたのです。ですが、今ではWindowsの機能も上がりMacと何ら変わらなくなりました。そのためイラストを描くためにMacをわざわざ購入する必要はありません。

Macを昔から愛用していて慣れている方や、あのデザイン性が気に入っている方以外でしたら、使いやすいWindowsを選ぶ方が良いです。Macは開発環境などはそろっていたり、システム機能などが優れてはいるのですが、ネットゲームなどがほとんど対応していないのでパソコンでゲームをプレイしようと考えている方は気をつけましょう。

クリエイター向けPCのOSは最大メモリ搭載量でどのWindowsか決めよう

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。