燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / ハイブリッドなストレージSSHDはコスパも性能もバッチリ

ハイブリッドなストレージSSHDはコスパも性能もバッチリ

投稿日: 更新日:


いつも使っているパソコンのHDDの調子が悪くなってきていて、そろそろ変えてあげなきゃなあと思っていたら壊れてしまいました。幸いデータは外付けHDDに避難させていたので被害はあまりなかったのですが、HDDは壊れてしまったので新しく交換しなくてはいけません。

そこで今回、HDDを今話題のSSHD(ソリッドステートハイブリッドドライブ)に変えてあげることにしたのですが、使用してみたらなかなかコスパの良い商品だったので今回SSHDの紹介をしようと思います。

SSHD(ソリッドステートハイブリッドドライブ)って何?

まずは初めて聞くであろうSSHDって何なの?ってところから説明します。SSHDとはソリッドステートハイブリッドドライブの略で、ハイブリッドドライブなどと呼ばれます。

その名の通り、SSDとHDDのハイブリッドというイメージをすればだいたい合っています。SSDのような読み込み速度を誇り、HDDのような低コストを実現させた良いとこどりのハイブリッドなハードディスクがSSHDです。

SSHDのメリット・デメリット

SSHDのメリット

SSHDのメリットは上でも述べたように低コストで高い性能を誇っているところです。SSDだと容量が増えるにつれてコストが高くなっていきますが、SSHDだとたくさんの容量が入っていてHDDのような安さを誇っています。

また、パソコンにSSDとHDDの両方を搭載していると、どうしてもデータ管理が大変になってしまいますが、SSHDにまとめて一つにしておくことでそういった煩わしさからも解放されます。

実際にSSDとHDDの両方を搭載しているパソコンを使ってみるとわかりますが、HDDにアクセスするのに結構時間がかかったりします。そういったストレスからも解放されるのもメリットですね。

SSHDのデメリット

逆にデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。SSHDはハイブリッドなハードディスクですが、実はSSDと全く同じ性能を持っているわけではありません。

また、BTOパソコンメーカーであらかじめ搭載されているパソコンも少ないのも問題です。また、SSHDを最初から搭載しているBTOパソコンがほぼないのも問題です。使いたいのであればパソコンの内部にあるストレージを交換しなくてはいけません。パーツ交換をしたことがない人に取ってはこれはかなりのデメリットです。

SSHDではなくHDDとSSDの比較については以下の記事をご覧ください。

ストレージの選び方!SSDでイラスト制作が速くなる

HDDからSSHDへの交換は意外と簡単!

いかがでしたでしょうか?今HDDをメインに使っている人はSSHDに変えた方がグンとパソコンの性能が上がるので交換した方が良いと思います。ですが、パソコンのパーツ交換自体は慣れると簡単ですが初心者は最新の注意を払わなければいけません。ですがHDDの交換はメモリの次に簡単です。

ちなみにSSHDはノートパソコンに搭載されることが多いです。両方の性能を持っていてそれでいてコンパクトだからですね。ノートパソコンを頻繁に使っている人でストレージがHDDの方は交換してみたら良いかもしれません。

Seagateの内蔵SSHD

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。