燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / 長時間のパソコン作業は目が疲れる!だからブルーライト対策をしよう

長時間のパソコン作業は目が疲れる!だからブルーライト対策をしよう

最近目が痛くなったり、肩こりが酷くなった・・・それはブルーライトが原因かも?

パソコンを長時間使っているとブルーライトによって目が悪くなる、なんてことを聞いたことありませんか?なんだかパソコン画面を凝視していると目がズキズキする、眼精疲労になりやすい、肩こりが増えた・・・こんな症状を引き起こすのがブルーライトと言われています。

一説によると、実はブルーライトはほとんど関係ないなんて言われていますが、どういったものが身体に悪影響を及ぼすのかわかりませんし、少しでも対策することで軽減されるのならしておきたいですよね。

ブルーライトの被害を避けるのなら、長時間のパソコン作業やスマートフォンを見続けるといったことを辞めるべきですがそうは言ってられません。ディスプレイ画面を長時間見続けてもある程度被害が軽減出来る方法をいくつかご紹介します。

まず、一番簡単にできる方法として、パソコンやスマホの画面の明るさを下げるという方法があります。明るさを下げることで目に対する刺激を減らしてあげるのです。

また、画面の輝度を下げるのも効果的です。スマホなら、ブルーライトカットのアプリがたくさん出ているので、そちらをダウンロードして使うというのも良いです。

次に、ブルーライトカット眼鏡を使うことです。

JINSなどの眼鏡メーカーがブルーライトカット眼鏡を出しているのは皆さんご存じでしょうが、これらを使うことで何もしなくても目への負担を減らすことが出来ます。

ブルーライトカット眼鏡

上で述べたように画面の明るさや輝度の調節を行うと、パソコンでイラストを描く上でストレスになりがちですが、これならかけるだけなので楽です。

ブルーライトカット眼鏡には度が入ってないので、目の良い方でも使うことができます。もちろん眼鏡を普段使用している方もブルーライトカットレンズをいれたカスタマイズされた眼鏡もあるので安心です。

ただ、普段眼鏡をかけてない方からすると眼鏡は慣れないと邪魔に感じる人が多いですし、違和感も感じることが多いので、一度試してみましょう。

これ以外だと、パソコンやスマホのディスプレイ画面にブルーライトを軽減するフィルムを貼る方法もあります。

これなら調節も必要ないですし、眼鏡をかける必要すらありません。透明なフィルムもあるので、イラストを描いている時色味が心配なんて人でも安心です。

ブルーライトカットフィルム

いかがでしたでしょうか。イラストを描いているとどうしてもパソコンを長時間使用するので、こういったことでも気になりがちだと思います。思い切って対策することで少しでも楽に作業を行える環境を作りましょう。

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。