燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / 夜間の作業におすすめ!デスクライトを選んでみよう

夜間の作業におすすめ!デスクライトを選んでみよう


パソコンを使った作業を夜中行いたいとき、もし照明が使えなかったら手元のキーボードなんかは見えなくて打ちにくいですし、目にもあまりよくありません。

そんなときにデスクライトが活躍します。手元灯として昔から利用されてきたデスクライトですが、現在はデザイン性が高いものが多くなりインテリアとして置く方も増えています。

デスクライトを選ぶポイントは、まずランプ自体の色味・光がどれくらいの範囲まで当たるか・角度調節が出来るか・デザイン性などがあります。どれを選んでも一長一短なので自分の好みのものを探すしかありません。デスクライトに関しては、実際に使ってみないとどんな感じなのかつかめないのも問題ですよね。

おすすめのデスクライト

目に優しいLEDライト


LEDといえば、省エネルギー・長寿命・低発熱などで有名な電球の一種です。通常の電球よりも寿命が遙かに長く使えるのがメリットですね。価格が若干高めですが、長く使えることを考えるとこちらの方がコスパが良くなったりします。

特にデスクライトなどは一度壊れてしまうと下手をしたらデスクトップライトごと買い換えなくてはいけなくなります。デメリットもあるようですが、メリットの方が大きいと私は考えています。

LEDライトの中でも特におすすめなのが、国内の照明メーカーで有名な「山田照明」の製品です。その中で、影が出にくい対策が取られている「Z-LIGHT-10」という商品が一押し。驚くほど見やすくなります。

アームも可動範囲が広く、光の強さも調節可能なため、自分の使いたいようにカスタムできるのも魅力的です。値段が若干お高めですが、試してみる価値大です。

山田照明のデスクライト

電源いらず!USB接続のデスクライト


電源スタンドは通常コンセントが一つ必要になります。これがパソコン周辺になるとコンセントの確保が大変になってきます。コンセントの空きがもうない方はUSBで接続するタイプのデスクライトがおすすめです。

ライトのタイプは様々で、クリップで場所を固定するタイプや、先に電球がついているタイプ、USBポートの上についているタイプなどたくさんあります。

パソコン本体が机から遠くにあるとかで無い限りは、電球などが先端についているものを選べば良いと思います。場所の都合がつかなかったり、上の方から明かりを灯したい場合はクリップで留めるタイプのUSBライトが良いでしょう。探せばLEDのタイプのものもあるようです。

価格は安いもので500円前後からなのでお財布に優しいのも良いですね。

USB接続のデスクライト

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。