燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / 弱点別トレーニング早見表

弱点別トレーニング早見表


イラストの練習にはたくさんの時間を要します。よくイラストの練習はたくさん描けばいいと聞きますが、そもそもそんなに時間を取れる方ばかりではないですし、ただ闇雲に描いてもなかなか上達しないと悩むこともあります。何を目標としてそのトレーニングをしているのかを自分で見極めるのは難しいですが、意識して行うことはできます。

なんとなく好きな絵の真似や模写をしていることや、写真を見て模写をしているとか、色々試しているのに本人が何のためにそれをやっているのか理解していないことが多くあります。どちらも役には立ちますが、自分が克服したい目的と方法が間違っている場合は、もちろん上達が遠のきます。

今回はどのような練習がどのような効果を持つのか表でわかりやすくしてみました。練習をする際に特に鍛えたい練習方法が何なのかを見て、効率的に練習を行いましょう。

弱点 考えられる要因 解決方法・トレーニング方法
形を取るのが困難 視野が狭い 大きい紙に書く練習・クロッキー(速描き)
ペン先だけ見ている 大きい紙に描く練習・離れて見る・姿勢を直す
直しすぎる クロッキーなど、ラフで形を取る練習
立体感覚がない 面で見るのが苦手 木炭デッサン・立体彫塑
輪郭を追ってしまう 画材を変える・デッサン
陰影がわからない 光の知識がない 写真模写・デッサン
面の変わり目を見つけられない デッサン・触って描く・立体彫塑
見ないで描けない 形を覚えてない 資料集め・クロッキー・スケッチ
描画の経験が少ない 同じ物を何度も描く反復練習
パースが狂う 知識がない デッサン・写真模写
測り方がわからない デッサン
客観的に見れない 絵を上下左右逆にしてみる・離れて見る
絵が単調になる 視野が狭い 離れて見る・姿勢を良くする
筆圧コントロールが出来ない 筆ペン・Gペンなどでクロッキー
形が小さくなる 全体を見ていない 絵以外の余白を見るようにする
構図がわからない 写真や作品の模写・写真を撮る
背景が描けない パースなど知識不足 写真模写・野外スケッチなど
想像力の欠如 スクラップブッキング・作品鑑賞
完成しない 飽きっぽい 複数同時に作品を作る・作成速度を上げる
完成の経験が少ない 制限時間のあるデッサンをこなす
色に自信がない 知識不足 色彩学を学ぶ・実際に絵具などを混ぜてみる
観察力不足 スクラップブッキング
陰影の理解が足りない 面で描くデッサン・写真模写

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。