燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / すぐに埋まってしまうUSBポートの増設をしよう

すぐに埋まってしまうUSBポートの増設をしよう

パソコンデバイスをたくさん必要とするお絵かき作業において、USBポートの数はかなり重要です。ペンタブや液タブ、左手デバイスやスピーカー、キーボードにマウスなどなど普通よりもかなり必要になってきます。とりあえず多ければ多いほどデバイスが増えても安心しますし、いちいち差したり抜いたりする必要がなくなります。

しかしパソコン本体のUSBポートは有限。最近のパソコンだとデザインの都合上あえてポートの数を減らしているものもかなりあります。Macなんかもかなり減らしていますね。USBをかなり使うデジタルイラストではポートの数が少ないのは天敵。そんなときに便利なのが「USBハブ」です。

USBハブとは商品画像を見たままの通り、USBポートを増やしてくれるアイテムです。ポートを増設して快適にパソコンを利用しましょう。ハブを使うとどこのポートがどの機器に繋がっているなどがわかりやすくなるのも良いですね。一口にUSBハブといっても種類が相当あります。自分の欲しいハブを手に入れましょう。

USBハブを選ぶ際で重要視する箇所は、ポート数・規格・給電能力です。ポート数は言わずもがなですが、規約の制限で4ポートが最大になっています。それより数が多いタイプは別途ACアダプタなどが必要になってくるので注意しましょう。

規格とは、「USB3.0」や「USB2.0」など後ろの数字のことですね。3.0の方が転送速度や電源能力などが強化されています。ただし、対応していないと使えないので、3.0に対応されているのかどうかを確認して、3.0にするか2.0を選ぶか考えましょう。

給電能力とはACアダプタを使っているかパソコン本体からの電源でまかなうかの2種類のことです。ACアダプタがついているものだと、別途コンセントが必要になってくるので結構面倒です。これも自分の好みで選びましょう。

どれを選べばいいのかわからない!な方のためにおすすめのUSBハブも選んでおきました。購入する際の参考にしてみてください。

Anker USB3.0 ウルトラスリム

デザイン性と持ち運びやすさが良いUSBハブです。ハブの中でも極薄。

Anker USB3.0 ウルトラスリム

エレコム USBハブ U3H-S409SBK

スイッチが付いているので、使いたいものだけONにすることができます。実用性がかなり高いハブです。

Anker USB3.0 ウルトラスリム

エレコム USBハブ U2H-TZ300BBK

小型タイプのUSBハブ。ハブを置く場所がない!なんて方でも安心して使えますね。

エレコム USBハブ U2H-TZ300BBK

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。