燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / 外付けHDDもクラウド化で便利に!

外付けHDDもクラウド化で便利に!


パソコン内だけでデータを保管しておくと、パソコンが壊れた時などちょっとしたことが起きるとデータが全部消えてしまうことがあります。そのため外付けHDDなどを導入している人も多いのではないでしょうか。

外付けHDDは大容量でデータを保存出来るので、かなり便利ですよね。でも長い間使っていると気になるのが、その寿命。容量はもとよりそもそも他のパソコンパーツと同じように外付けHDDは消耗品です。今はまだ動いていたとしても、長期間使ってくると故障の危険性が出てきます。

もちろん新しい外付けHDDを購入するのも手ではありますが、どうせ乗り換えるのであればもっと色々な用途に活用できる機能性抜群のストレージに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

通常、外付けHDDはUSBケーブルにつないで使いますが、今回紹介するのは自宅に設置するだけで、「パーソナルクラウド」を構築できる新世代のストレージ、Western Digital「WD Cloud」と言うものがあります。

見た目とサイズは外付けHDDとほとんど変わらないので、思わずUSBケーブルを繋ぎたくなりますが、実はこれネットワークに接続するいわゆる「NAS(ナス)」と呼ばれる製品の一種です。

裏側をよく見るとUSBの端子の代わりにネットワークケーブルを挿す場所があり、ルーターなどの機器とネットワークケーブルで接続して使用します。もちろんWi-fiもあるので、そちらが利用できればケーブルはいりません。

一度WD Cloudを構築しておけば、自分の部屋のPCやリビングのテレビ、Wi-Fiでつないだスマートフォン/タブレットなど、同じ家庭内や社内のネットワークにさえつながっていれば、複数の機器からアクセス可能となっているのがかなり便利。バックアップに利用出来るだけでなく、自宅の他のPCとデータ共有したりなど様々な用途に使うことができます。

また、「WD Cloud」が他の製品とひと味違う機能として、アクセスまでの使いやすさと外出先からアクセスする場合にも特別な設定が一切不要という点があります。どこにいても欲しいときにデータを引き出せるので、何か起きた時でも安心です。

こういった製品って月額制だったりするのでは?とお思いの方もいるかもしれませんが、大丈夫です。iCouldやDropboxなどの一般的なクラウドストレージと異なり、どれだけ使っても月額料金はいりません。容量買い切りなので思う存分使うことが出来ます。

外付けHDDを新しく購入しようと考えているならぜひ「WD Cloud」の購入を考えてみませんか。

WD NAS 2TB WD Cloud

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。