燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / 自作PCは実はデメリットがいっぱい!

自作PCは実はデメリットがいっぱい!

投稿日: 更新日:


パソコンはパーツなどを買い集めて、自分で組み立てて作ることもできます。こういったパソコンを自作PCと良い、こだわりがあるパソコンパーツメーカーのものやパソコンケースを使うことが出来るので一部の方々からは自作PCでないと使えない、なんて方もいます。

自作PCが趣味の人に聞くと「自作は安い」「初心者こそ自作にするべき」なんて言われますが自作PCにはデメリットがかなりあり、それに対して言及している人が少ないのです。パソコンパーツは精密機器です。

もし静電気を帯びた手で触ると一発で壊れます。安いという言葉につられて自作に手を出した初心者の方がパソコンパーツを破壊しているのを何回も見ました。

自作PCのメリットとデメリットとは何でしょうか?まず自作PCを作るためには知識が必要というのがあります。どんなパーツを選べばいいとか、パーツごとの相性はどうだとか、色々知識が必要になるのです。

また、良いパーツを見つけても一つ一つ注文して手に入れなければいけません。これだけでもかなりの労力ですよね。

さらにパソコンの組み立てになると、パソコンのケースにマザーボードやメモリ、グラフィックボードなどを入れていきますが、これがかなり時間がかかります。さらに起動したらOSのインストールなどでもどんどん時間が取られていきます。

スムーズに動作すればまだ良いですが、どこかで問題が起きていると動作しないので、1から見直しです。やってみるとわかるのですが非常に面倒くさいです。

ちなみに組み立てる時にちょっとでも手に静電気がついていたりするとそこでパーツは壊れます。時間も神経も使うのに、初心者がこんなことやってられませんよね。

BTOパソコンなら基本的に「売れ筋ランキング上位の人気BTOデスクトップパソコンまとめ」から選べばいいので、パソコン初心者でも困ることはありません。

また、自作PCはパーツごとに保証がばらばらになっているので、もし故障したときにはまず原因を特定しなくてはいけません。これがBTOパソコンなどだとそのままパソコンを送ればいいのでかなり手間が違いますよね。

素人目に見てもパソコンが故障した原因を特定するのは難しいですし、やはり自作PCは知識があり、趣味でもある人向けなのかなとは思います。

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。