燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / 長時間作業していても疲れないパソコンチェアの選び方

長時間作業していても疲れないパソコンチェアの選び方

投稿日: 更新日:

パソコンでイラストを描いていたり、ゲームをプレイしていたりすると身体が痛くなりませんか。肩こりや腰痛、果ては頭痛まで長時間パソコンで作業を行う人とは切っては切り離せない不調です。

あまりにも痛いとそれだけで作業を中断してしまわなくてはいけなくなりますよね。こうした痛みは実は身体の姿勢をちょっと変えるだけでずいぶん楽になります。

座る姿勢が悪いと病気になることも・・・

実は座るという体勢は身体に良くないのをご存じでしょうか。人間の脊椎は元来S字に湾曲していて、座る体勢になると椎間板には立っているときの1.4倍の圧力がにかかると言われています。

また大抵の人は座ると猫背になってしまうが、猫背で座るとさらに上の2倍近くの圧力になります。こう言った圧力が長時間かかると椎間板ヘルニアにかかりやすくなってしまいます。

あなたが座る姿勢は前傾?それとも後傾?

姿勢良く座るためには、椅子選びが重要です。でもパソコンチェアってたくさんありすぎてどれを選べばいいのかわからなくなりますよね。実際に家具屋などで椅子に座ってみても短時間しか座らないので、違いというのがなかなかわかりにくいのがパソコンチェア選びの難しいところ。そこで、実際にどのようにパソコンチェアを選べばいいのか調べて見ました。

パソコンで作業をするときって、猫背になるように前のめりになりながら作業をする人と、椅子に深く座ってゆったりと作業を行う人の2種類に分けられます。つまり、前傾姿勢で作業を行うことが多い人は前傾用のパソコンチェアを、逆にゆったり座る人には後傾用にはパソコンチェアを選べばいいというわけです。

一度椅子に座って作業をしてみて確認してみましょう。ちなみに私はペンタブやマウスを長時間持つとどうしても前傾姿勢になりがちなので前傾用のパソコンチェアを使っています。

頑丈なオフィスチェアがおすすめ!

前傾か後傾のどちらかがわかったら、自分の体格から椅子の大きさを決めていきましょう。使う人間が小柄なのに大きな座面、奥行きを持つパソコンチェアを選んでしまうとフィットしにくくなるなど問題が発生します。たとえ座り心地やよくてもフィットしないと長時間作業するのに支障が出てしまうからです。

あとは、椅子の素材なんかも気にすると良いかもしれません。パソコンチェアで主流の素材はメッシュやレザーなどですが、メッシュは通気性が良いのですがどうしても耐久性に欠けてしまうのであまりおすすめできません。レザーは座り心地は最高なのですが、通気性があまりないので汗などで蒸れやすく長時間のパソコン作業に向いていないというデメリットがあります。

私はパソコンチェアの素材として一番適切なのは「布製品」だと思っています。長時間の作業でも座り心地がよく、通気性もメッシュに比べれば落ちますがそこまで気になりません。

さらに言うとオフィス用に作られたオフィスチェアがおすすめです。オフィスチェアですと、しっかりと頑丈に作られているので耐久性もばっちりです。ぜひ、パソコンチェアを選ぶ際には参考にしてみてください。

Amazonで人気のオフィスチェア一覧

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。