燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / イラストデータなどの大事なデータは必ずバックアップをとっておこう

イラストデータなどの大事なデータは必ずバックアップをとっておこう

パソコン本体の中にはHDDやSSDなどのストレージが入っています。この中に、パソコン内のデータを保存しておくわけですが、もしパソコンが壊れてしまうとストレージもダメージを受けることが多く、データが飛んでしまう可能性があります。

データが消えてしまうのは誰にでもいつでも起こる可能性があるので、特に大事なデータはパソコンのストレージ内だけでなくバックアップを必ずとっておかなければいけません。

クラウドストレージサービスがおすすめ

バックアップをとる方法は様々ですが、イラストデータを保存するのであればネット上のクラウドに保存出来るようなストレージサービスをおすすめします。

最近のストレージサービスはデスクトップアプリとしてダウンロードでき、パソコンのデスクトップやスマホなどのモバイルデバイスから簡単にアクセスできるようになっています。つまりパソコン上でイラストを更新してもそのままクラウドに保存が可能になっています。

Dropboxが使い勝手最高!

一番のおすすめはDropboxです。Dropboxは操作がわかりやすく共有の設定も豊富で、一番安定的に使えるストレージサービスです。無料版と有料版があり、違いは保存出来る容量です。

無料版でなおかつ何も設定しない場合は2GB、アカウントをSNSなどにリンクするようにするとさらに増えていきますが、イラストデータの保存にはこれくらいでもかなり十分でしょう。ちなみに有料版になると容量が1TBに増えます。

また共有リンクにパスワードや期限などをつけることができるようになるなどの機能拡張も行われます。

他にもAdobeが提供しているCreative CloudやGoogleDriveなどがあります。Creative Cloudは有料になっているので注意しましょう。使い方はDropBoxと変わらないので一回触ってみればすぐに分かると思います。

大容量の外付けHDDを活用するのも定番

インターネットのストレージサービスは無料なのが多く、どこでもアクセス可能ですが、容量の関係であまり大きなデータは保存しておけません。大容量のデータを保存するのであれば、やはり外付けHDDです。

最近の外付けHDDは5TB以上でも1万程度で購入できるものが多いので、手軽に入手できるのも良いですね。基本的には1~2TB程度あれば十分です。

ちなみに外付けSSDというのもありますが、SSDの利点でもある速度が出るわけでもなく、価格もHDDに比べて高価なので特に必要はありません。

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。