燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / お絵かきソフトはどれを選ぶべきなのか?

お絵かきソフトはどれを選ぶべきなのか?

お絵かきソフトといえば何を思い浮かべますか?大抵はPhotoshopやSAI、クリスタと答える方が大半だと思います。それ以外でもPainterやフリーソフトのgimp、pixiaなど数え切れないほどあります。この中でどれを選べば良いのか悩んでいる方が多いのではないでしょうか。良いところと悪いところを比較していきましょう。

まず、多くの方が使っているであろうSAIから。SAIは描きやすさや初心者にはうれしい手ぶれ補正の機能がしっかりしているほか、インターフェイスが見やすくなっているのでとても使いやすいのが特徴です。

また、ソフトの価格が非常に安いのも間口を広げています。ただ、文字を入れる機能がないことやグラデーションの機能がないこと、大きなサイズのイラストが描けないこと、Photoshopのように仕上げに使う機能がなかったりするのが欠点でしょうか。

Photoshopはマスク機能が使いやすいこと、エフェクトが充実しているので仕上げ作業がしやすいこと、またパス機能があることなどが利点でしょうか。

SAIではできないようなこともできるので、SAIとPhotoshopの両方を使っている方が多いかと思います。私も両方を使っています。Photoshopの欠点はCCになってから月額制になったことと、慣れないと線画が描きにくいこと、

Painterは多彩なペンがあるので、ひと味違う塗りが可能になっています。最初はパレットが多かったりインターフェイスがごちゃごちゃしている印象でしたが、慣れればものすごく使いやすくなります。

フリーソフトでいうと、gimpの加工機能がかなり便利です。Photoshopを持っていない方で代用して使っている人も多くいます。

どれも一長一短ですが、最終的に自分に合ったものを使うようにしましょう。どれも試用版があるので一度全部試してみるのはいかがでしょうか。

【無料】お絵かきペイントソフトまとめ【有料】

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。