燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / 自分の目に映る世界をスマホアプリで色識別してみよう

自分の目に映る世界をスマホアプリで色識別してみよう

色見本帳などで有名な米国のパドソン社は毎年「来年の色」を発表しています。2016年に選ばれたのは、淡いブルーの色合いのSerenity(セレニティー)と、淡いピンクの色合いのRose Quartz(ローズクォーツ)、史上初の2色となった記事を見たことがある方もいるのではないでしょうか。そんなパドソン社から手軽にスマホで使える色識別アプリである「Pantone Studio」が出ました。

このアプリには、インスピレーションを得られそうなカラーパレットや色に関するトレンド記事などが満載。色選びに迷った際などにもってこいのアプリになっています。全ての機能を使うには定額サービスに申し込まないといけないのですが、アプリ自体は無料な上、無料機能だけでも十分に使える内容になっています。

無料機能のうちで一番面白い機能が、画像の識別機能です。これはWeb上にも似たようなサービスがあるのでなじみ深い人もいるのではないでしょうか。撮影した写真やカメラロール内にある画像などから色を識別して、Pantoneの色番号を表示してくれるというモノ。実際に使ってみたら楽しさがわかるかと思います。

このPantone Studioはiosでのみでしかリリースされていませんが、似たようなアプリがAndroidでもないか調べて見ました。するとAndoroidでもかなりの数のアプリが出てきました。いくつか触ってみたのですが、特に「Color Reader」というアプリはかなり使い勝手がよかったです。

色を身近に感じるために、まずはよく使うスマホでも色識別を試してみてはいかがでしょうか。新たな発見が期待できますよ。

>> Pantone Studio
>> Color Reader

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。