燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / 本を見ながらイラストを描くならブックスタンドを使おう

本を見ながらイラストを描くならブックスタンドを使おう

イラストのハウツー本を見ながら作業しようと思ったことはありませんか。一回やってみた方ならわかると思いますが、これがなかなか難しいんですよね。

本というのは基本的に何もしないかぎり、特定のページで開きっぱなしにはできません。特定のページを見ながらイラストを描こうとすると、本に思いっきり折り目をつけるか片手で見たいページを開けておくかしか方法がありません。

前者は本を傷めてしまいますし、後者だと片手でイラストを描かなくてはいけないので描きにくくなってしまうという問題が発生します。私は本は綺麗に使いたい派なので、本にダメージを負わせたくないですし、片手でイラストを描くなんてこともやりたくありません。

そこで便利なのが、ブックスタンドという道具です。この道具を使えば本を開きっぱなしにしておけますし、力を加えるわけでもないので本が傷む心配はありません。

ちなみに100円均一にもブックスタンドはあります。ですがこちらの方はあまりおすすめできません。以前100円均一のブックスタンドを購入して使ってみましたが、本の真ん中あたりを開くならまだしも、始めの方のページや後ろの方のページになると、どちらか一方に重さがかかってしまい、まともに使えないからです。

おすすめはacttoのブックスタンドです。

Amazonのブックスタンドの中で売り上げ1位を誇っていて使い勝手が良いのが特徴です。見た目も良いので机の上に置いておいてもオシャレだと思います。

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。