燈乃しえの備忘録- 絵師ノート公式ブログ -

ホーム / 燈乃しえの備忘録 / あると便利!デジタルカメラで自分で資料を作ろう

あると便利!デジタルカメラで自分で資料を作ろう


練習をしている段階ではあまり必要ありませんが、自分でイラストがどんどん描けるようになってくると必要になってくるのがデジタルカメラです。

イラストを描いていると背景など描きたくなってくることありますよね。インターネットで写真の資料を探すとなると一方的なアングルしかなかったりうまく自分が描きたいような背景になってなかったりなど、実は割と資料を見つけるのは難しいのです。

そこで、デジタルカメラがあれば良いと思った景色などを好きなアングルでデジタルカメラに収めて、後からじっくりと資料として眺めることが出来ます。それ以外でも描きたい手などを撮って参考にしてみたり、花や自然物などの造形を知るために資料として撮ってみたりなどが出来ます。

デジカメの良い所はいつでも簡単にすぐに撮れる所です。また、自分で撮った写真は著作権が自分にあるのもポイントです。ネット上にある写真には著作権があります。撮った本人の許可なしで模写などをアップロードしたり、商業利用は出来ないのです。そのため、なるべく資料は自分で用意しましょう。

初めてデジカメを購入するなら、一番メジャーなタイプのコンパクトデジタルカメラをおすすめします。なるべく手ぶれ補正機能やピントを自動で合わせてくれるタイプのものを選ぶようにしましょう。

おすすめの記事

タグ

絵師ノートとは

こんにちは!燈乃しえ(とうのしえ)です!絵師ノートはイラスト制作に役立つ情報をお届けします。イラスト制作の基礎知識、上達の方法、顔や背景の描き方など実践的な記事を取り揃えています。また、イラスト制作におすすめのクリエイター向けPCや周辺機器も紹介しています。